現代社会の問題解決が図れる、グローカルな人材の育成

3つの科目群の中から、
自分の関心にあったカリキュラムを教員と一緒に組み立て、
幅広い基礎知識と深い専門知識とを併せ持った人材を育成します。

政治経済学科の学生は、政治経済という広範囲な対象から「経営コミュニケーション」「政治経済」「まちづくり」の科目群の中から、自分の関心に合ったカリキュラムを教員と一緒に組み立てることにより、社会に出て通用する、経済・経営・政治の幅広い知識を習得します。三つに分類されていますから、自分の関心に添って学びやすいのが特徴です。さらに「公務員試験対策プログラム」など、採用試験・資格取得のためのプログラムも充実しています。

NEWS

学科長メッセージ

政治経済学科長 石川裕一郎

 人・モノ・カネがいとも容易(たやす)く国境という壁を超えて流通する、現代のグローバル社会。しかし、その一方で、この社会の至る所に深い分断線が引かれています。「富める者」と「貧しい者」、「日本人」と「外国人」、「男」と「女」、「健常者」と「障害者」、「異性愛者」と「同性愛者」...。資本の論理は自由自在に世界中を駆け巡るのに、肝心かなめの「人間」の間には様々な分断線が引かれているこの現状を、私たちはどのように理解すればよいのでしょうか。

 また、奇しくも「平成」が始まった年に起きた「ベルリンの壁崩壊」に象徴される冷戦終結の際、多くの人はついに自由主義と民主主義が勝利したと考えました。しかし、それは同時に、自由競争と表裏一体とされる「自己責任」論と、多数派が数の力で少数派を圧殺する「数の論理」の横行をこの世界にもたらしました。自由主義と民主主義がもたらしたこのパラドクスを、私たちはどのように理解すればよいのでしょうか。

学科の特色

「政治学」「経済学」「法律学」「社会学」「経営学」「情報学」という社会科学の6分野を横断的に学ぶことで、世界を見わたすグローバルな視点と、地域を見つめるローカルな視点を兼ね備え現代社会の問題解決を図ることのできる人材の育成をめざします。

学科の学び

いろいろな学科があって選択に迷ってしまうけど、どこが違うのだろう。その学科が力を入れていることやカリキュラムが知りたい。

教員紹介

先生は学生とどう向き合い、何を目指して教えてくれるのだろう。この分野に進むために役立つ「オススメの1冊」も教えてほしい。

ゼミ一覧

高校には無かった「ゼミ」って、いかにも大学生らしい感じがする。何年次から学べるの? どんなテーマのゼミがあるのかな?

授業ピックアップ

基礎から専門科目まで、講義や体験的な授業が幅広くあるみたい。「こんな事も学ぶの?」って、ちょっと意外な授業もあるらしい。

トピックス

なぜ「面倒見の良い大学」「入って伸びる大学」と評価されているの? その学科ならではの特色ある取り組みも知りたい。

公務員試験対策プログラム

警察官・消防官・一般行政職などの公務員をめざす学生に、合格まで徹底した指導を行う「公務員試験対策プログラム」を用意。

カリキュラム

*更新中(近日公開)

 

資格・就職

取得できる資格

  • 図書館司書資格
  • 学校図書館司書教諭資格
  • 社会福祉主事任用資格
  • 社会教育主事任用資格

場合によっては取得可能な資格

  • 小学校英語指導者資格 ※1
  • 日本語教師資格 ※2
  1. 小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)認定
  2. 国家資格ではないが「日本語教員養成課程」で必要科目を修得すると修了証明書取得可

想定される進路

  • 金融業界
  • メーカー、商社、流通、販売業界
  • マスコミ、出版業界
  • NPO/NGO
  • 公務員
  • 起業・会社経営
  • 大学院進学
  • 留学

学生インタビュー