政治経済学科 学びの特色・授業ピックアップ

科目ピックアップ

憲法

具体的な事例を題材に、社会で起きる諸問題を法的に考察する力を身に付ける

憲法上の争点が含まれる民事・刑事・行政のさまざまな事件を取り上げ、憲法や法律の条文と判決文の丁寧な読解を通じ、問題を法的に分析・思考する力を養います。


地域経済論

地方都市における現状を理解し地域社会の課題を解決する政策を立案

地域社会の課題について、主に地方都市を対象に経済学の観点で学びます。授業では、地方都市の現状を概観し、山積する課題と向き合う自治体・企業・市民が政策の中でどのように関わるかを考えます。


国際政治学

国際政治学の枠組みを一通り学び世界の諸問題を主体的に考える基礎を築く

国際政治学の基本要素や国際政治史、対外政策や安全保障、国際経済などを一通り学び、国際政治の諸問題を解決する方法を考えま
す。さらに世界の一体化に伴う国を越えた視点についても学びます。


地域社会論

グローバル化に伴う地域社会の課題を具体的な事例から学び、解決法を考える

日常生活に関わってくる地域社会の衰退は、生活自体の危機を意味します。そこで地域社会の現状を理解し、特にグローバル時代お
ける地域社会の課題とその克服について、具体的事例から考えます。


会計学

実在する株式会社の財務諸表から企業経営や投資に適した方法を分析

企業の経済活動を表す財務諸表の読み解き方を理解します。実在する株式会社の財務諸表から経営情況を分析し、そこに表された会計情報がどのように経営や投資の判断に役立てられているかを学びます。


平和学

戦争から政治的抑圧や貧困まで、さまざまな対立・紛争の解決を目指す

「平和とは何か」という問いから出発し、個人間の利害対立から国家間紛争を誘発する構造まで、私たちが生きる社会に生起するさまざまな問題の検討を通じ、平和実現の方法について考えます。