政治経済学科 学びの特色・授業ピックアップ

学びの6分野と3コース

「政治学」「法律学」「経済学」「経営学」「社会学」「情報学」の6分野を組み合わせ、「学び」をデザインできることが特色です。 3コースを主要コースとして設定しています。

経営コミュニケーション

ビジネス、経営、会計、ファイナンス、簿記、情報科学の「経営」を総合的に学びます。そこから、問題解決能力、情報分析能力、自己表現力を身につけ、育てていきます。

授業ピックアップ

企業経済論(柴田 武男 教授)

金融市場の動きに関心のある人は大歓迎。

新聞の金融記事は難解ですが、コツを飲み込めば案外簡単に理解できます。まずは難しいという先入観を捨て去ることです。金融記事を自分で理解するだけでなく、人に解説できることを目的とします。


会計学(山田 ひとみ 助教)

数字を通して、社会を見る力を養います。

「会計」は「ビジネス界の公用語」であり、企業内外の利害関係者間コミュニケーションツールです。「簿記・会計・財務諸表」の素養は、ビジネスや投資判断、企業の優劣比較、就職先選択などに役立ちます。


政治経済

ビジネスに必要な政治経済を中心とした社会科学全般にわたる幅広い専門知識を身につけます。社会の多様な問題を総合的・多面的に分析できる人になります。

授業ピックアップ

国際政治論(宮本 悟 教授)

世界の動きを理解するために頭脳をトレーニングします。

今この瞬間も世界はめまぐるしく動いています。戦争や貿易、国際金融などの世界の動きをどう理解するのか、そして、どう未来を想定するのか、その方法を学んでいきます。


平和学(小松﨑 利明 助教)

社会問題を通して「平和」について話しあいます。

社会科学の領域で蓄積されてきた平和研究の学問的成果を学び、現代世界が抱える諸問題と結びつけて考えることで、「平和」について多様な視点から考える態度を養います。


まちづくり

コミュニケーションが多様化してきた現代社会をいかに生きるかを考え、NPOや地域と連携した実践教育を通して、行動力・コミュニケーション能力を身につけます。

授業ピックアップ

まちづくり学(平 修久 教授)

まちをより楽しく、住みやすくすることについて学びます。

生活環境の改善や地域振興は、人と人とのつながりを深め、関わる人たちの人間的成長ももたらします。身近なまちの問題や課題を通して、まちづくりの意義や方法を学びます。


公共哲学(谷口 隆一郎 教授)

政治経済の課題を「公共」の観点から考えます。

トランプ政権発足後、世界はどこへ向かおうとしているのか。近代リベラリズムを、自由、平等、公共性、正義といった観念の思想的背景に立ち返って、批判的に考察します。