日本文化学科 教員紹介

教員一覧

【き】 木下 綾子 准教授 平安文学(物語・漢詩文)
【く】 熊谷 芳郎 教授 国語教育学
黒﨑 佐仁子 准教授 日本語教育学
【こ】 小林 茂之 教授 歴史言語学,理論言語学,認知科学,通時統語論,初期英語文献
【し】 清水  均 副学長
人文学部長兼アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科長
教授
1、日本近現代文学2、日本近現代文化
清水 正之 聖学院理事長
学長
総合研究所副所長
倫理学・日本倫理思想史
【は】 濱田  寛 教授 『本朝文枠』を中心とした平安朝日本漢文学の研究、中国並びに日本における文学理論の比較研究、入唐僧の在唐日記の研究
【ま】 松井 慎一郎 准教授 日本近代史
【む】 村松  晋 日本文化学科長
教授
近代日本思想史、精神史
【や】 柳田 洋夫 人文学部チャプレン
准教授
日本プロテスタント思想史、日本倫理思想史、キリスト教倫理
【よ】 横山 寿世理 准教授 自我の社会学、記憶の社会学、社会学理論

 

クローズ・アップ!

清水 均 人文学部長/教授

専門分野:日本近現代文学、日本近現代文化

「ポップカルチャー」を学ぶのはなぜ?

「文化」は私たちにとって何らかの価値や意味があるとされています。特に、私たちの日々の営みと地続きの地平に存在するマンガやアニメ、大衆音楽、ゲーム等の「ポップカルチャー(サブカルチャー)」は、意識的にも私たちの生活様式や生活感情そのものに価値や意味をもたらしており、私たちは嫌でもこれらの影響下にあります。「ポップカルチャー」を学ぶこととは、その事実を受け入れ、現代の想像力、表現力の有り様を検証し、そこから私たちの感性や世界観、さらには私たちが置かれている立ち位置の現在地を確認することになるのです。