入試まとめページ【指定校制推薦ver】

学校推薦型選抜指定校制推薦の概要や入試対策などの情報をまとめたページです。

2021年度入試要項(PDF)をご覧いただけます

はじめに 【このページの内容について】

  • 募集定員
  • 出願基準
  • 入試日程、出願書類
  • 対策動画
  • 自己カタログについて(サンプルあり)
  • 今すぐ聞ける[LINEチャット相談]
  • よくある質問(入試について)

募集定員

 政治経済欧米文化日本文化児童心理福祉 計 
 学校推薦型選抜※  40 20 25 22 32 139

※学校推薦型選抜の定員は、[指定校制推薦]・[公募制推薦]の合計に[スポーツ推薦]・[クリスチャン推薦]を含みます。

出願資格・出願基準

出願資格

  • 2021年3月に高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込の者で、
    出願基準を満たす者。入学試験に合格した場合は必ず入学する者。

出願基準

  • 在籍する高等学校にお問い合わせください。

入試日程・出願書類

試験日 2020年11月21日(土)
出願期間 郵送 : 2020年11月2日(月)~11月11日(水)消印有効<
合格発表日 2020年12月1日(火)
手続期間 2021年12月1日(火)~12月14日(月)
出願書類
  • 入学願書・副票
  • 受験票・高等学校調査書・高等学校長推薦書
  • 自己カタログ
検定料 30,000円

 

試験方法

  • 口頭試問
  • 面接(高等学校調査書/高等学校長推薦書/自己カタログに基づく)

【動画】聖学院大学の新入試をsimpleに解説します(simpleshow)

聖学院大学の入試をsimpleに解説する動画です。独自の新入試を3分程度で解説しています。

【対策動画】学校推薦型選抜対策講座(2020年8月8日録画)

総合型選抜対策講座の録画動画

2020年8月8日にオンラインで実施した、学校推薦選抜対策講座の録画動画を公開いたします。入試ごとの特徴や注意点、面接のポイントや自己カタログについて解説した動画となっております。ぜひご覧ください。

自己カタログについて(サンプル有り)

自己カタログとは

一般的に【志望理由書】と言われる書類で、「学力の3要素」を評価するために、該当する入試で受験生に提出を求める本学独自のフォームです。「高校生活の記録」と「大学生活の計画」について記載する内容となっています。

自己カタログをより充実させるために、様々な動画やコンテンツを用意しています。

今すぐ聞ける[LINEチャット相談]

4.jpeg LINEチャットによる個別相談をスタート!!

 受験生の方対象のLINEチャット(トーク)による個別相談を24時間オープンしています!聖学院大学LINEを友だち登録していただき、トーク画面からいつでも質問できます。お気軽にご相談ください!

【受付時間】

平日(月~金) 9:00~16:00

※24時間質問を受付けますが、返信に時間がかかる場合があります。
※平日(月~金)9001600以外でのご質問については、翌日以降の返信になります。

1.

事前に、聖学院大学の公式LINEへ「友だち登録」します。
下記のボタンからご登録ください。

友だち追加

2.

開催日時になると、聖学院大学LINEのトーク画面に、入り口が表示されます。
左側の「入口はこちら」をタップすると、個別相談チャットが開始します。
右側の画像をタップすると、新入試制度のウェブサイトを閲覧できます


LINE20200428.png

3.

トークが開始されたら、相談内容を入力しましょう。
例えば
・入試について
・資格取得
・学科の学びについて
・学生寮
・クラブ、サークルのこと
・学費、奨学金について
 etc
気になることや知りたいことなどを、お気軽にご相談ください。

入試に関する質問

指定校制推薦を受ける場合、自己カタログについて口頭試問を受けるということでしょうか?

指定校制推薦入試で行われる「口頭試問」とは、事前に郵送されてくる課題文についての簡単な質疑応答です。課題文についてあらかじめ内容をよく理解したうえで、試験に臨んでください。なお課題文は試験当日の持ち込みが可能です。また面接は調査書と自己カタログに基づいて質問されます。

指定校制推薦で受験をするとき、小論文試験はありますか?

指定校制推薦入試では、小論文試験はございません。試験内容は、口頭試問と面接です。口頭試問では、受験票返送時に送られてくる課題文に対して、簡単な質疑応答を行います。なお課題文は試験当日の持ち込みが可能です。

指定校制推薦入試の試験日、合格発表日などはいつですか?

指定校制推薦入試の試験日は11月21日(土)、合格発表日は12月1日(火)です。指定校制推薦入試の詳細については、高校宛てに要項を送付しておりますので、出願の際は高校の先生にご相談ください。

指定校制推薦の面接は、≪調査書、推薦書、自己カタログに基づく面接》と書いてありますが、自己カタログというのは具体的にどのようなものですか?

自己カタログは「大学生活計画書」「高校生活記録」の2枚からなります。つまり、「大学でどんなことを頑張りたいか」「高校でどんなことを頑張ったか」を自分の言葉で書いて提出します。面接ではその自己カタログに基づいて面接官から質問されます。自己カタログ自体は採点の対象ではありません。自己カタログは聖学院大学のHPより印刷可能です。 URLはこちら!

面接は自己カタログに基づいての質問がありますか?また、口頭試問の質疑応答はどのような内容でしょうか。

面接では自己カタログと調査書に基づいて行われます。口頭試問は5000字から6000字の課題文章についての質疑応答です。

出願書類は自分で印刷し用意してもよいでしょうか。

出願書類の願書・副票/受験票と自己カタログは本学HPより自分印刷をしてください。

学校推薦型選抜や総合型選抜などの入試の面接をオンラインで行う可能性はありますか?

新型コロナの状況にもよりますが、いまのところオンラインで行う予定はありません。

「自己カタログ」と「志望理由書」は同じものですか?

本学の入試では志望理由書の提出は必要ありません。自己カタログの中で志望理由を書いていただく必要があります。自己カタログはこちらからダウンロードできます。

「自己カタログ」は入試当日に作成するのですか?

自己カタログはHPでダウンロードし、事前に作成し出願時に提出してもらいます。

「自己カタログ」の「大学生活計画書」の最後の欄は罫線がなく空白ですが、図で表現してもよろしいですか?

自己カタログ自体は、採点対象ではありませんが、それを基に面接をします。文章を記入しても、図で表現しても構いません。上手に使って大学生活の計画を表現してみてください。

面接で気を付けるポイントはありますか?

総合型選抜や学校推薦型選抜では、自己カタログに記載した内容と調査書の内容中心に面接を行います。【高校時代について】や【大学入学後について】、【将来のこと】はよく質問する項目です。どのようなことを学び、将来どのようになりたいのか具体的に話せるかがポイントです。内容を暗記して臨むというよりは、自分の言葉で語れるかが重要となります。

資料請求で「願書」は届きますか?

資料の中に「願書」は入っていません。総合型選抜と一般選抜はインターネット出願のみとなりますので、願書の提出は必要ありません。その他の入試で、願書を必要とする入試もあります。願書はHPよりダウンロード可能です。(今後掲載予定です)

受験生向けおすすめサイト

自分自身では気づかない、自分の良さや可能性はたくさんあるはず。聖学院大学は、あなたと、いろいろな人との出会いの場でありたいと思っています。たくさんの出会いが、新しい自分の発見につながります。 自分を変えていく出会いのストーリーを見てみましょう。
自分自身では気づかない、自分の良さや可能性はたくさんあるはず。聖学院大学は、あなたと、いろいろな人との出会いの場でありたいと思っています。たくさんの出会いが、新しい自分の発見につながります。 自分を変えていく出会いのストーリーを見てみましょう。

 

top_career_1000_480.jpg
出会いが紡ぐ、物語。聖学院大学のキャリアサポート特設ページ



楽しく学んで、私の「なりたい」を見つけられる。そんな聖学院大学の在学生や卒業生を紹介するのが、この「SEIGAKUIN MOOK」です。
楽しく学んで、私の「なりたい」を見つけられる。そんな聖学院大学の在学生や卒業生を紹介するのが、この「SEIGAKUIN MOOK」です。

 

banner_yomitoku_02.jpg

 

関連情報はこちら