英語外部検定試験の活用について

一般選抜(ABCD日程)の試験において、英語外部検定試験の活用が可能です。

対象となる英語の各種資格試験等で一定以上の資格・スコアを取得している受験生は、本学の「英語」の得点に換算し合否判定を行います。

なお、合否判定については、英語の受験得点と外部試験のみなし得点とを比較し、得点の高い方を採用します。
※本学の「英語」科目の受験は必須です。

英語外部試験および得点の換算表については、下記をご覧ください。

対象となる英語外部検定試験とみなし得点換算表

みなし得点 CEFR 実用英語技能検定 英検CSE ケンブリッジ英語検定  GTEC CBT検定版
(4技能)
100点 C1以上 1級 3299-2600 180以上 1350以上
B2 準1級 2599-2300 179-160 1349-1190
80点 B1 2級 2299-1950 159-140 1189-960
70点 A2 準2級 1949-1700 139-120 959-690

 

みなし得点 IELTS TEAP TEAP CBT TOEFL iBT
100点 7.0以上 375以上 800以上 95以上
6.5-5.5 374-309 795-600 94-72
80点 5.0-4.0 308-225 595-420 71-42
70点 224-135 415-235

 

※実用英語技能検定は従来型を含む全方式(従来型・S-CBT・S-interview)
不合格の場合でもCEFRランクの基準を満たす場合は、英検CSEスコア証明書で出願可能
※GTEC 検定版(Advanced)、CBTタイプのみ有効(アセスメント版は不可)
※IELTSはアカデミックモジュールに限る
※TEAP 同一試験日のスコア合計点のみ有効
※各英語外部試験の出願有効期限は2019年4月以降(高校在学中)に取得したもので、かつ出願期間に間に合うもの


なお、外部試験を利用する場合は、必ず出願時に資格やスコアを証明する書類のコピーを提出してください。

関連情報はこちら