誰一人取り残されない世界を目指して

聖学院大学では、2019年より教育、研究、地域貢献等、さまざまな側面から「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向けたプロジェクトを展開してまいりました。こうしたプロジェクトをさらに活性化し、2030年以降もサステイナビリティの実現および「持続可能な世界」の形成に貢献していくため、聖学院大学は、2022年4月に聖学院大学サステイナビリティ推進センター(Seigakuin Sustainability Center: SSC)を開設いたしました。SSCは、地域と世界をつなぐ「地域のプラットフォーム」として、本学学生・教職員および学外の諸団体、企業、自治体等の連携・協働を促進し、持続可能な社会と世界の形成に向けてグローカルな役割を果たしていきます。

 

NEWS 新着情報

聖学院大学サステイナビリティ推進センター(SSC)開設記念イベント
SEIG Fashion Revolution 2022~ 好きなこと×SDGs ~

SSC開設記念イベント「SEIG Fashion Revolution 2022 ~ 好きなこと×SDGs ~」は、「持続可能な社会と世界」を形成していくための「起爆剤」です。誰もが必要とする衣服、古くから人々の心をとらえてきたファッション! しかし、近年はファッション産業の問題も多く指摘されています。いま求められている「サステイナブル・ファッション」とは何か? 皆様とともにファッションにまつわる問題や課題を考え、より多くの方々の行動と協働を誘発し、活性化するような機会にしたいと願っております。是非とも、ご参加ください。

東洋経済ACADEMICに本学SDGsの取り組みが掲載

2022年7月8日発売の『東洋経済ACADEMIC SDGsに取り組む大学特集 Vol.4「行動の10年」の新たなステージへ 持続可能な社会実現に向け加速する「連帯・連携」』に本学のSDGsの取り組みが掲載されました。
学長インタビュー、サステイナビリティ推進センターの紹介やこれまでの取り組みなどが掲載されています。 是非ご覧ください。

聖学院大学が2022年4月にサステイナビリティ推進センターを開設

聖学院大学(埼玉県上尾市、学長:清水正之)は、2022年4月に「サステイナビリティ推進センター」を開設しました。本学では2019年よりさまざまな面でSDGs推進の活動を展開してきました。今回その活動をより活発化させること、そして「持続可能な開発のための教育」(ESD)を充実させることを目的として当該センターを設置しました。

ABOUT

センターの取り組み(準備中)

学生団体の支援(準備中)

 
 

SSCを知る

【聖学院大学】サステイナブルな未来と大学の使命

2018年、聖学院ビジョン策定後にスタートした『産学官連携+SDGs推進+ダイバーシティ推進プロジェクト(SDGsプロジェクト)』の 成果の一つとして、今年(2022年)4月、あらたに『サステイナビリティ推進センター』が開設され、聖学院大学におけるSDGs推進の拠点としての役割を担うこととなりました。 

#77 "好き"から始めるSDGs

私たちの”好き”にはSDGsのヒントが隠れています。
”好き”をきっかけに、「持続可能な社会」を目指してみませんか?この動画は料理をすることが好きで、SDGsに興味のあるボランティア団体が作った動画です。普段、あまり使われない野菜の根や皮などの栄養素が高く、美味しい部分を「見栄えが悪いから」「使えない部分だから」という固定概念で捨てられてしまうのは”無責任”だと感じ、この動画を作りました。


東洋経済ACADEMICに聖学院大学の取り組みが紹介されました

「東洋経済ACADEMIC SDGsに取り組む大学特集vol.3」に、『自分たちの活動がこれからの世界の目標につながっていることを知る意義』というタイトルで、本学教職員の座談が掲載されました。

 

 

聖学院大学は「さいたま市CS・SDGsパートナーズ」に加入しました

聖学院大学は8月4日付で包括協定を締結している、さいたま市の市民満足度の向上とSDGsの達成に取り組む教育機関として「さいたま市CS・SDGsパートナーズ共同宣言書」をいただきました。

SDGs推進活動を展開するグローバル・コンパクトへ署名・加入しました

学校法人聖学院は、当法人の教育がめざすものと同じ方向性を持つ目標である国連のSDGs(サスティナブル・デベロップメント・ゴールズ)の推進活動を展開する国連グローバル・コンパクトへ署名をし、グローバル・コンパクトネットワークジャパンの会員としての加入を認められました。

 
 

SDGs & Seig Newsletter

活動報告書(2021-2022)
活動報告書(2021-2022)

2021-2022 SDGsアクションプラン「つくる責任 つかう責任」
~「大量廃棄社会」から「持続可能な社会」への転換を目指して~

2021年度は、SDGsの推進活動をする学生団体Petite Arche(プチ・アルシュ)が行った学食寄付メニュープロジェクトやGoal 12「つくる責任 つかう責任」をテーマにした取り組みについて取り上げています。

 

 
 

お問い合わせ

聖学院大学 サステイナビリティ推進センター
(1号館1階1103室)

〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL: 048-780-0079(平日9 時~17 時) FAX: 048-781-0094
E-mail: sustainability@seigakuin-univ.ac.jp

関連情報はこちら

聖学院大学 研究者図鑑
聖学院大学 研究者図鑑
聖学院とSDGs
聖学院とSDGs