欧米文化学科30周年記念講演会

日程
2022年11月9日(水)
時間
10:40~12:10
会場
聖学院大学チャペル/オンライン同時配信あり

「世紀の変わりめのあとで〜21世紀の世界と欧・米・日〜」

  • 講師:生井英考(立教大学アメリカ研究所)
  • 司会:畠山宗明(人文学部欧米文化学科)
  • 対象:一般、学生、教職員
  • 申込:不要 *オンライン参加方法は下記参照
  • 主催:人文学部欧米文化学科


20221109oubei30th_thumb420.jpg

講演会のご案内

*画像をクリックすると拡大版チラシPDFが表示されます
*画像をクリックすると拡大版チラシPDFが表示されます

長くて短い30年という年月。若者たちにはとほうもなく長く、年輩者にはいかにも短い年月です。
そして私たちの社会がたどってきたこの30年間は、20世紀から21世紀への変わりめの時期であり、またいわゆる冷戦終結後とグローバル化とデジタル・テクノロジーの急進展を目撃した時代でもありました。
その間、私たちは何を経験したのか、それらはどこに由来し、どこへつながってゆくのか。
今回いただいた貴重な機会に、皆様とともに一緒に考えてみたいと思います。

欧米文化学科30周年記念講演会
「世紀の変わりめのあとで〜21世紀の世界と欧・米・日〜」

  • 日時:2022年11月9日(水)10:40〜12:10
  • 場所:聖学院大学チャペル/オンライン同時配信あり
  • 講師:生井英考(立教大学アメリカ研究所)
  • 司会:畠山宗明(人文学部欧米文化学科)
  • 対象:一般、学生、教職員
  • 申込:不要 *オンライン参加方法は本ページ掲載の詳細参照
  • 主催:人文学部欧米文化学科

講師プロフィール

生井英考(いくい・えいこう)

アメリカ研究者。専門は映像人類学・政治社会学。共立女子大学国際学部、立教大学社会学部教授を歴任。現在、立教大学アメリカ研究所員。著書に『ジャングル・クルーズにうってつけの日――ヴェトナム戦争の文化とイメージ』(岩波現代文庫)、『負けた戦争の記憶――歴史のなかのヴェトナム戦争』(三省堂)、『空の帝国 アメリカの20世紀』(講談社学術文庫)など。


本講演会への参加方法【来場/オンライン】

◆対面形式(来場)で参加の場合

予約不要です。
当日は10時30分頃より、聖学院大学チャペルを開場いたします。

◆オンライン配信で参加する場合

Zoomウェビナーで配信します。どなたもご視聴いただけます。
11月上旬頃に、本ページ内より、視聴URLを掲載いたします。

*スマートフォンで視聴される場合は、あらかじめZoomアプリのインストールをお願いします。
 PCで視聴される場合は、アプリのインストールは不要です。



ご来場のみなさまへ【必ずお読みください】

  • 活動制限ガイドライン(2022/4/11改訂版) 掲載の「キャンパス立入の際の遵守事項」を必ずご確認ください。
  • 来場時はマスクの着用をお願いいたします(不織布マスク推奨)。
  • 会場内では会話はお控えくださいますようお願いいたします。
  • ソーシャルディスタンスを保ち会場指定の座席でお楽しみ下さい。
  • 感染拡大の状況によっては、イベントが中止となる可能性もございます。あらかじめ、ご了承ください。

聖学院大学へのアクセス/バスのご利用

大宮から一駅の好立地キャンパス

交通アクセス

バスのご利用について

スクールバスをご利用いただけます。
[宮原駅発]9:50/10:10
[西大宮駅発]9:55/10:15

バス時刻表

お問合せ

聖学院大学 入試・広報課

〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL:048-780-1707 FAX:048-725-6891