内定者の声 voice04 「焦らないで、そして、絶対にあきらめないこと」

内定者の声をご紹介します。

焦らないで、そして、絶対に「あきらめない」こと。

日本文化学科2014年3月卒業
嶋田希望 さん
日本賃貸保証株式会社内定

就職活動を始めたのは3年次の12月。それから内定がもらえるまで、約1年間にわたって40社以上の就職試験を受けました。いちばん焦ったのは4年次の夏休みが終わった9月中旬です。久しぶりに会った友だちがみんな内定していて「まずい!」と思いました。そのとき自分に言い聞かせたのは「今まで通りにやろう」ということ。気分転換もしながら、就職活動を続けました。あきらめずに内定を勝ち取った自分に胸を張りたいと思います。


 

私のおススメサポート→「水曜学内会社説明会」

4年次の3月まで、もっと言えば卒業式の後も「内定」は出るものなんです。就職活動が長くなると辛さも増しますが、やはりあきらめないことが大切です。そんな4年生を応援してくれるのが「水曜学内会社説明会」。毎週水曜日、さまざまな企業が大学まで来てくれる、まさに面倒見のよいサポートプログラムだと感謝しています。