内定者の声 voice02 「勝因は緊張感に慣れること」

内定者の声をご紹介します。

勝因は緊張感に「慣れる」こと。

政治経済学部2014年3月卒業
上岡圭介 さん
株式会社チヨダ内定

厳しいと聞いていた就職活動ですが、出だしは意外にスムーズ。書類審査、一次面接となんなくクリアしましたが、次第に難易度が高くなります。「社会人とは?」「スペシャリストとジェネラリスト、どちらであるべきか?」などの質問に答えられず落ちたこともありました。内定先の企業には4月からアプローチしていました。早いうちから多くの企業に足を運び、場慣れしていたことも勝因だと思います。警戒していた最終面接も事前の準備で乗り切れました。


 

私のおススメサポート→「内定GET講座」

採用試験で重要なのが面接試験。練習を積まなければ太刀打ちできません。けれども、最も練習しにくいのが面接試験でもあるんですね。そこでおススメが「内定GET講座」。面接試験対策を重点的に行う講座で、企業の人事担当者の模擬面接も受けられます。本番さながらの面接試験を体験できるので、自分の改善点を見つけられます。