私が進べき道が明確になったオープンキャンパス

私は公認心理師になることが目標で、高校生の時にオープンキャンパスに参加した際に、併設の大学院に進学して受験資格を得られることを知りました。
教授との個別面談の際に、大学の学習についてだけでなく、併設の大学院の学修内容を聞くことができました。
そこから私の志望校は聖学院大学になりました。入学前に「公認心理師」の資格取得までの道のりを具体的にイメージできたことが決め手となりました。
大学入学時の目標通り、2024年4月から聖学院大学の大学院へ進み学んでいます。
大学在籍時は通常の授業に加え、大学院受験と卒論、ボランティア活動、図書館司書資格取得のための勉強と忙しく大変ですが、どれも自分がやりたいことなので楽しかったです。先生方や支援センターのサポート、そして資格取得講座など「学生がやりたいこと」を後押ししてくれる多くの制度や環境が聖学院大学にはあります。

私の大学生時代

友人とボランティア団体「ゆーはぴ」を立ち上げました。「すくすく広場」という団体の活動に参加し、食品や日用品を配布する活動などを行っています。
聖学院大学には学生のボランティア活動を支援してくれる「ボランティア活動支援センター」があり、アドバイスもたくさんもらえます。
自分の好きなことからはじめられる、目標を見つけられる、そんな大学です。

これからの目標、私の夢

「公認心理師」の国家資格を取得し、教育・福祉領域で子どもの心の問題に関わり力になりたいと考えています。
聖学院での学習はもちろん、学校や病院、福祉施設等での現場実習や、子どもを支援するボランティア活動など、大学生の今だからこそできるさまざまな実体験を将来の仕事に活かしたいと、積極的に取り組んでいます。

PROFILE高橋 花鈴

聖学院大学大学院 心理福祉学研究科

心理福祉学部 心理福祉学科卒業

埼玉県 埼玉県立伊奈学園総合高等学校 卒

公認心理師について

公認心理師とは?
公認心理師は心理に関する唯一の国家資格です。
医療・教育・産業・福祉・司法といった領域で心理の専門職として働くことができます。
どのように取得するのですか?
公認心理師の国家試験受験には、4年制大学と大学院修士課程にて、必要な科目を修得することが条件となります。
国家試験の受験資格が得られたら、国家試験を受験し、合格すれば資格を取得することができます。
聖学院大学では心理福祉学科を卒業し、聖学院大学大学院の心理福祉学研究科の公認心理師コースを修了することで国家試験の受験資格を得ることができます。