voice夢をかなえる先輩たち

[写真]溝橋亮太さん

溝橋亮太さん

埼玉県警察 勤務
(2016年3月卒業)

「警察官への夢」と「陸上」、どちらも疎かにしないよう大学生活を過ごしました。特にゼミの先生から「確か、警察官志望だったよね?」と埼玉県警の学内説明会資料を手渡されたときは、気に留めていてくれたんだとうれしくなりました。これも少人数教育の良いところですね。

[写真]小野南さん

小野南さん

川口信用金庫 勤務
(2015年3月卒業)

学内会社説明会は「聖学院の学生がほしい」という企業が来てくれるので、参加しない手はありません。また、大学のキャリアサポートを通して、自分を信じればどんな困難も乗り越えていけるという自信をつけました。それを胸に一つひとつ地道に成長していきたいと思います。

[写真]久保友美さん

久保友美さん

埼玉県警察 勤務
(2015年3月卒業)

警察官になるのが高校生の頃からの夢。大学では公務員試験対策プログラムを利用し、朝から晩まで過去問題集を解き続けました。おかげで警察官採用試験にも合格し、現在は埼玉県警の警察官として勤務しています。今後はもうひとつの夢である白バイ隊員をめざしたいですね。

[写真]島村佳緒里さん

島村佳緒里さん

化粧品メーカー 勤務
(2016年3月卒業)

化粧品メーカーへの就職が決まり、ついに憧れの業界で社会人デビュー。就活とアルバイトの両立はたいへんでしたが、大学のサポートのおかげでなんとか乗り切ることができました。

[写真]新井智也さん

新井智也さん

政治経済学科3年

以前から興味のあった「地域社会の問題」についてゼミで学んでいます。個性的なメンバーが多くさまざまな視点からの意見が飛び交うゼミでの学びは、とても刺激的で楽しいですよ。

[写真]水野真琴さん

水野真琴さん

政治経済学科4年

少人数制の授業が多く先生との距離も近いため、質問や相談がしやすいのが聖学院の魅力。陸上部で責任ある主務長も務め、大学での経験は社会に出てからもきっと役に立つと思います。

about聖学院大学の政治経済学科について

政治経済という広範な範囲をカバーする多彩な科目を配置し、自由度の高い科目選択により幅広い知識と深い専門性を併せ持った人材を育成します。国際社会から地域社会まで、現代社会が抱える多様な課題にアプローチできることも魅力です。また各種のプログラムにより、資格取得サポートはもちろん確実なビジネススキルの向上をめざしています。

15年連続で「面倒見のよい大学」に選出

教員と組み立てるオリジナルカリキュラム

政治経済学科では、「経営コミュニケーション」「政治経済」「まちづくり」の3つの科目群から、自分の関心にあった科目を自由に組み合わせて学ぶことができます。科目の選択は教員と一緒に行うため、講義の内容や疑問点を解消したうえで履修できます。

公務員試験対策プログラム

警察官・消防官・一般行政職などをめざす学生に、合格まで徹底した指導を行う「公務員試験対策プログラム」を用意しています。プログラムは1年次からスタートし、4年間専門の教員が丁寧に指導します。なお、プログラムの講義科目は卒業単位としても認定されます。

topics政治経済学科の4つの特長

[イメージ]徹底した少人数教育

徹底した少人数教育

聖学院大学では、学生と教員が身近に接する少人数教育を学びの基本としており、学生一人ひとりの可能性を見逃さず丁寧に引き出します。特に1年次から始まる演習科目は1クラス8名を原則とし、そのほかの授業も7割以上が30人以下の少人数制で実施しています。また、専門教員が学習の手助けを行う制度や、上級生が下級生を指導するチュートリアル制度なども充実しています。

[イメージ]視野を広げる他学部・他学科履修

視野を広げる他学部・他学科履修

自分の所属する学部・学科以外の科目を履修できるシステム「他学部・他学科履修」を採用。自らの専攻とは異なる学びを体験することで、新しい視野と知識を得ることができます。たとえば、外資系企業で働きたい政治経済学科の学生が、欧米文化学科の授業を学べば、商談相手の文化や背景を理解したうえで提案ができるようになるなど、将来に役立つ力の修得が期待できます。

[イメージ]実社会を体験!インターンシップ

実社会を体験!インターンシップ

政治経済学科では、3年次の夏休みに2週間のインターンシップ(就業実習)へ参加することができます。民間企業はもちろん、官公庁、議員事務所などでの現場実習を通して実社会を体験し、職業観・勤労観を育みます。また、事前学習ではビジネスマナーなどのスキルを学び、インターンシップ終了後には報告会も実施。「就活力」を高め、職業選択について考える契機となります。

[イメージ]大学院への進学も

大学院への進学も

さらに学びを深めたい政治経済学部生の進学先として、聖学院大学には政治政策学研究科という大学院修士課程があります。学部から大学院への進学には優遇制度があり、政治経済学科の学生は4年次の段階で修士課程1年次の科目を履修することができます。このため、学部入学から大学院卒業まで合わせて最短5年間で学士号と修士号を取得することが可能となります。

seminarsゼミ・授業で学ぶこと

[イメージ]まちづくり学

まちづくり学

生活環境の改善や地域振興は、人と人とのつながりを深め、関わる人たちの人間的成長ももたらします。身近なまちの問題や課題を通して、まちづくりの意義や方法を学びます。

[イメージ]経営学

経営学

経済社会において大きな影響力をもつ「企業」。その成り立ちや行動原理は何か?経営学では、企業を理解し、判断するための「見地(ものを見る見方・視点)」を養います。

licenses取得できる資格

政治経済学科では高等学校教諭一種免許状などの資格が取得可能なほか、さまざまな資格取得のためのサポートがあります。

・高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)
・中学校教諭一種免許状(社会)
・図書館司書資格
・学校図書館司書教諭資格
・社会福祉主事任用資格
・社会教育主事任用資格


場合によっては取得可能な資格

・小学校英語指導者資格※1
・日本語教員資格※2
※1:小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)認定
※2:国家資格ではないが「日本語教員養成課程」で必要科目を修得すると修了証明書取得可

POINT1
各種資格取得を応援

政治経済学科では「ITパスポート試験」や「ニュース時事能力検定試験」などの受験を積極的に支援するほか、選択科目に「簿記(初級)」「簿記(中級)」を配置。履修すると「日商簿記検定2級」レベルの実力がつきます。

POINT2
社会や政治のいまを知る

社会や政治の最前線で活躍されている方、トップクラスの専門家の方々を招き、理論と実践を熱く語っていただく「アセンブリアワー」。各種資格・検定の受験をめざす学生のモチベーションアップにつながっています。

future卒業後の進路

聖学院大学では各学科とキャリアサポートセンターが協力し、将来のキャリア設計の手助けをしています。

2016年3月卒業生 政治経済学部女子就職率100%!!

*政治経済学科とコミュニティ政策学科は、2014年に一体化して再編し「政治経済学科」になりました。

[図表]卒業後の進路
[図表]卒業後の進路

about us聖学院大学について

聖学院大学は、開学の当初より「聖学院大学の理念10ヵ条」を擁し、プロテスタント・キリスト教の精神に基づく人格教育を行ってきています。それは、神によって創造されたかけがえのない存在である学生を愛し、その魂の健全な成長を配慮しつつ、リベラルアーツを基盤とする専門教育をとおして各人の個性を引き出すことに繋がります。

聖学院大学 アドミッションセンター
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1 Tel: 048-725-6191