新たな学びの環境

学生生活を万全サポート!

聖学院大学は充実した大学生活を送れるよう、さまざまな学習環境の整備を進めています。これらの施設・設備を活用することで積極的に学習に取り組む姿勢を身につけることができます。

  • 平成25年度「私立大学等改革総合支援事業」(文科省・私学事業団実施)審査の結果、本学は全3タイプの対象校として選定されました【申請校数772、選定校数367、3タイプ選定校は全国で22校のみ】。
    また、「タイプ1」に関連した「教育研究活性化設備整備事業」として、図書館棟アクティブラーニング環境整備を申請し、採択されました(下記のアクティブ・ラーニング・スペース参照)。

■タイプ1「大学教育質的転換型」
■タイプ2「地域特色型」
■タイプ3「多様な連携型」 

NEW !

ラーニング・コモンズ

ラーニング・コモンズとは「学修のための共有空間」という意味で、ここに集まってアクティブラーニングのために活用したり、レポート作成やパワーポイントなどを利用したゼミ発表の準備をすることができます。また、常駐するスタッフによるサポートも受けることができます。


 

NEW !

アクティブ・ラーニング・スペース

図書館に新設されたアクティブラーニングスペースはグループ学習やディスカッション形式の授業が可能です。
アクティブラーニングスペース


 

他にもキャンパスライフを支える施設が揃っています

キャリアサポートセンター

就職活動についての相談に細かく丁寧に指導します。企業からの求人票、OB・OG情報、セミナー情報などの情報提供を行うほか、就職関連の本も充実。


 

ラーニングセンター

学びに関する相談はここへ。科目履修登録時の疑問や、授業のノートの取り方やレポートの書き方などの相談に応じます。


 

教職支援センター

全国の採用試験を熟知した先生の指導が受けられます。センターには自習室も設置され、数多くの参考書や問題集を活用することができます。


 

PCルーム

2号館と4号館には合計4教室のパソコン教室があります。一部屋30~40台のパソコンを常備し、さまざまな形態での授業が展開されています。