小学校巡回指導教員 子どもと共に成長し続ける!

東京都教育委員会
中央区立豊海小学校 勤務
丸山 賢さん(2017年3月児童学科卒業)

東京都教育委員会
中央区立豊海小学校 勤務
丸山 賢さん
(2017年3月児童学科卒業)

特別支援教室では
焦らず待つことが大事。

現在、公立小学校の特別支援教室の巡回指導教員を務めています。大学時代は、生涯学習をテーマとしたゼミで、学び続ける限りは成長できることを理解しました。実際に授業では発達障がいを持つ子どもたちが集団行動に慣れるよう、ゲーム感覚で楽しめる簡単な運動を取り入れています。こちらから声をかけ、成長を焦らず待つことも大切。初めはあいさつもおぼつかなかった子どもたちの言葉や態度の変化、積極性が増してくる様子に人の成長する力を目の当たりにしています。

自分から話しかける姿勢で
視野を広げています。

在学中はゼミ以外でも多くの先生に背中を押し続けていただいたおかげで、教員採用試験に合格し、東京都に採用され、教員という夢を叶えることができました。今でも大学の先生との交流は続いています。在学中に実践したのは、自分から話しかける姿勢。今も継続しており、特に他校の先生と話す機会を増やすために、外部の研修や研究会、区内の教員が集まるバスケットボールやバドミントンのサークルにも参加しています。特別支援教室での指導法について意見を交わすなど、自分の視野を広げています。