大学案内願書請求 インターネット出願
英語が出来る自分になろう!欧米文化学科の英語プログラム

最新大学入試情報

最新大学入試情報

学科について

チャペル

「英語ができるようになりたい!」、そう思う人は多いでしょう。しかし、「英語の勉強はやっぱり大変だ・・・」、そう思う人も少なくないでしょう。
問題は、ニーズがバラバラなことです。「自分にあった教育を受けたい」。それが、ニーズとして最も大きなものなのではないでしょうか?
少人数制の教育を行っている聖学院大学では、まさにそうしたニーズに応えることができます。特に、初年次教育に定評のある欧米文化学科では、語学教育も丁寧におこない、一人ひとりの目的とレベルにあわせてしっかり英語学習をサポートしていきます。英語に取り組みたいけど自信がない、高校までの英語を学び直したいという学生のためには、「学び直しの英語」のようなプログラムも用意されています。そして、語学をもっと熱心に勉強したい、資格につなげていきたい、そうしたニーズに応えていくのが「英語強化プログラム」です。

英語強化プログラム

政治経済学部

「海外留学したい」「海外の大学に編入したい」「教員免許を取りたい」、そんな高い英語の目標をもった学生の夢をかなえるために2008年から開始された、少数精鋭の特別コースです。 大学の授業以外にも課外学習やe-ラーニングなど、あらゆる角度から学生をサポートします。能力別少人数クラスと個別指導で個々の目標に向けて、徹底的に指導します。

きめ細かな指導によって、確実に英語力をアップさせるのが英語強化プログラム

英語強化プログラムで英語力がアップし、オグルソープ大学で1年間の長期留学(提携校交換留学)を果たした学生のインタビュームービーです。

インターネット出願 大学案内願書資料請求

教職のための英語

欧米文化学科では、教員を目指すためのカリキュラムを実践的に学ぶことができます。
また中学・高校の英語教師、小学校英語指導者などのほか、もっと学びを深めたい人には大学院進学という選択肢もあります。
・高等学校教諭一種(英語)
・中学校教諭一種(英語)
・小学校英語指導者
・日本語教師

中・高の英語教師になる

「英語が好き」「英語を活かした仕事をしたい」「中高で出会った英語の先生のようになりたい」?このように、英語を、教える仕事に生かしたいと考える人は少なくないと思います。
欧米文化学科では、そのような希望にこたえるために、教職のための英語カリキュラムを用意しています。
欧米文化学科で学ぶ学生は、教職のための単位を取得する事で、中高の英語教員免許が取得出来ます。さらに学科では、英語強化プログラムの一環として、英語教師になるためのカリキュラムにも力を入れています。

児童英語指導者になる

児童英語は、小学校英語指導者認定資格(J-shine)を取得することができる専門カリキュラムです。毎年10名程度の資格取得者を輩出しており、教育委員会によってはこの資格を有する人材を募集しているところもあります。
子どもたちに効果的に教えるための教授法はもちろん、独自の教材開発の方法まで学んでいます。インターンシップIIの授業では、自分たちで作った教材を使って、実際に小学校などで英語活動の授業を行なっています。

日本語教師になる

日本語教員養成課程を修了すると修了証明書を取得することができます。英語その他の語学力を身につけることで、海外で日本語教師として活躍する道が開かれます。

ページトップに戻る
インターネット出願 大学案内願書資料請求

留学プログラム

●短期海外研修 夏期

夏休み(8月~9月)に留学/全学科の学生対象/各国の文化、歴史を学び、多文化の環境で人々と交流しながら語学をブラッシュアップ
翌秋学期科目として4単位認定/語学力よりも、意欲を重視/補助金支給あり

●短期海外研修 春期

春休み(2月~3月)に留学/全学科の学生対象/各国の文化、歴史を学び、多文化の環境で人々と交流しながら語学をブラッシュアップ
翌春学期科目として4単位認定/語学力よりも、意欲を重視/補助金支給あり

●学科主催の短期海外研修

学科の特色を生かした、学科独自のプログラム/単位認定あり/語学力よりも、意欲を重視/学科により補助金支給あり

●学科主催の長期留学/欧米文化学科

興味に合わせた様々な実学を学ぶ(ホテル・マネジメント/幼児教育/アートなど)カレッジ留学
アメリカの大学と本学の卒業資格を取得するデュアルディグリー留学

●長期交換留学

留学先大学の通常の授業を受講/1学期~1年間の長期交換留学/単位が互換されるため、休学せずに留学可能/留学先大学の授業料免除

丹下 今日子さん<欧米文化学科4年>
アメリカ オグルソープ大学に長期留学(1年間)

ほめられたことに謙遜していたら、留学先の友達に「どうしてそんなにマイナス思考なの?」と不思議がられたことがありました。日本語は「謙虚で繊細」、英語は「簡潔で積極的」。言語には性格があり、その性格が私たちの考え方や振る舞い、そして文化に影響を与えているのかもしれないと感じました。

川崎 智章さん
<欧米文化学科2014年卒業>

入学時から留学を考えていたので、先生方の指導のもと準備を進めました。アメリカのコミュニティカレッジ留学中は、観光・ホテル業での接客について勉強しました。世界中から集まる留学生の中で英語の重要性をひしひし感じて猛勉強し、TOEICスコアは1年間で185点アップ。海外支社のあるLPガス製造・卸・小売会社に就職が決まり、留学を就職に活かせました。

奨学金

留学を考える学生には、目的に合った奨学金がいくつも用意されています。また、欧米文化学科独自の奨学金もあります。

奨学金の名称[人数] 支給額
女子聖学院短期大学
記念国際交流奨学基金[年間1名]
各提携校における必要留学費用にもとづき決定
(1学期につき45万円程度)
聖学院大学国際部奨学金[若干名] 20万円程度
ECA奨学金[年間3名] 10万円
(1人あたり上限3万円)
欧米文化学科外国語・外国文化研修奨学金
(英語圏)[年間1名]
15万円
欧米文化学科外国語・外国文化研修奨学金
(ドイツ・フランス)[年間1名]
15万円
欧米文化学科学生個人研究助成金
[年間1名]
留学期間中の授業料相当分
(上限1学期分)
海外企業インターンシップ奨学金 5万円
在学生対象
英語スピーチコンテスト賞金[若干名]
最大10万円
高校生対象
英語スピーチコンテスト賞金[若干名]
最大25万円
インターネット出願 大学案内願書資料請求
ページトップに戻る

英語強化プログラム

自分の成長が見える大学。

◎近藤あゆみさん(2014年卒業)が語る就職へのストーリー

入学時
欧米文化以外のことにも興味があるな…

在学時
副専攻制度を利用して政治経済学科の学びにチャレンジ!

幅広い内容に苦労しつつもやりとげた!

欧米の社会を日本と比較するなど視野が広がった!

卒業後
副専攻をしたことが強力なアピールになり、ホテル業界に就職!

大学に入学し、副専攻制度があることを知り、政治経済学科の副専攻にチャレンジしました。幅広い内容を学ぶことに苦労もしましたが、最後までやりとげ、大きな自信になりました。また、副専攻のおかげで、欧米の社会を日本と比較するなど、視野が大きく広がった気がします。就職活動でも副専攻をしたことが強力なアピールとなって、希望していたホテル業界から内定をいただくことができました。


◎千葉良太さん(2014年卒業)が語る就職へのストーリー

入学時
大好きなミュージカルを本場で体験したい

在学時
アメリカ、シアトル(ハイライン・コミュニティ・カレッジ(現ハイライン・カレッジ))へ半年間留学!

現地での経験から興味の範囲が広がり英語力&コミュ力がアップ!

帰国後、海外からの留学生たちと積極的に交流できた!

卒業後
企業の海外営業部門に就職!

大学に入ったときはミュージカルにあこがれがあり、留学したのも本場のミュージカルをもっとよく知りたいという気持ちからでした。しかし、現地でいろいろな人と知り合い、さまざまな経験をするなかで、興味の範囲がどんどん広がっていきました。また、欧米文化学科にはさまざまな国から留学生が来ているのですが、彼らと知り合うことで、欧米以外の国についてもたくさんのことを学ぶことができました。新しい出会いを通じて、新しいことが学べた4年間だったと思います。
留学していたので海外展開しそうな企業に就職したいと考えていました。留学していたぶん就職活動にはやはり出遅れたのですが、面接などで物おじせずに話すことができたのは、留学したおかげだったと思います。

インターネット出願 大学案内願書資料請求
ページトップに戻る