木下綾子・日本文化学科准教授が、埼玉県上尾市の上平公民館講座「源氏物語講座~光源氏の須磨流離と七絃琴~」で講師として活動

研究活動情報

2024/7/10更新

日本文化学科の木下綾子准教授(専攻:日本古典文学)が、埼玉県の上尾市上平公民館が主催する公民館講座「源氏物語講座~光源氏の須磨流離と七絃琴~」で講師を務めました。

【講座概要】

  • 日時
    2024年6月3日、10日、17日、24日(全て月曜日) 10:00 – 11:30
  • 会場
    埼玉県上尾市 上平公民館
  • 講師
    木下綾子(聖学院大学人文学部日本文化学科准教授)
  • 【内容】
    公民館講座「源氏物語講座~光源氏の須磨流離と七絃琴~」

    光源氏は、青春時代に最大の危機、須磨流離を経験します。
    この時期における悲哀や男同志・男女の交流を、
    文人の左遷や「七絃琴」のテーマによって読み解きます。

教員紹介

木下綾子 准教授
木下綾子 准教授

人文学部 日本文化学科
木下綾子 准教授

専門分野
平安文学、日本漢文学、日中比較文学

「研究者図鑑WEBサイト」で、木下先生が取り組んでいる研究についてのインタビューも掲載しています。
ぜひご覧ください。

当日の様子

上平公民館で講義を行う木下准教授
上平公民館で講義を行う木下准教授

関連情報はこちら

  • 日本文化学科HP
  • 教員一覧
  • 研究者図鑑WEBサイト

    聖学院大学の教員/研究者を紹介するWEBサイト。
    専門分野や研究テーマ掲載のほか、取り組んでいる研究についてのインタビューも掲載しています(研究テーマ検索可能)。