考えや知識が広がる授業。こどもに寄り添える力が身につきました

【インタビュー】考えや知識が広がる授業。こどもに寄り添える力が身につきました

有原詩織 さん(こども心理学科4年)

近所の小さい子たちと日常的に遊んできたことからこどもが好きで、私が気づかないような発見ができる感性に興味がありました。この学科を選んだのは、こどもに寄り添える力を実践的に身につけられると聞いたからです。

聖学院大学はキリスト教関連科目が必須なのですが、私は「キリスト教と心のケア」という授業がとても好きです。一見、関係ないようなキリスト教という視点から心理学を見てみると、また別の考えや知識が広がっていきます。卒業後の進路はまだ模索中ですが、先生という立場ではなく、児童相談所などでこどもと接する仕事に就けたらと思っています。