こども心理学科 トピックス・コラム

被災地のこどものこころをケア

復興支援ボランティア活動を継続

東日本大震災発生後、聖学院大学では復興支援ボランティアセンターを発足、岩手県釜石市へのツアーが年に3回行われています。学生が主体的に企画をし、こどもと一緒に遊ぶボランティアなどを通じて、被災地での「こどものこころのケア」について実践的に学びます。


被災者支援の冊子「子どもの心にそっと寄り添う」を発行、東北、熊本に無料配布

東日本大震災発生後、被災地の子どもの心のケアに役立つよう、保護者や保育者向けの冊子『子どもの心にそっと寄り添う』を2012年2月より発行、希望者に無料配布しています。毎年、内容を変更して発行、2015年1月で第5集を発行しました。
また2016年2月、熊本地震が発生を受け、上記冊子の第1集を編集し、2016年6月、「熊本地震特別編集版」を発行しました。
→申込はコチラ


ココが「入って伸びる大学」

保健科の教員免許状が取得できます

中学校・高校の科目「保健」の教員免許状を取得することができます。心理学やスピリチュアルケアのほか、中・高生の健康に関する現代的な問題を考える科目などを学ぶことにより、発育発達の途中にあるこどもに適切な援助のできる教員をめざします。