小学校英語指導者養成講座

第17回聖学院大学小学校英語指導者養成講座のご案内です。

※7月講座は定員に達したため申込を締切ました(6/6現在)。
※12月講座につきましても定員に達したため申込を締切ました(7/4現在)

開催趣旨

第17回小学校英語指導者養成講座チラシ(PDF)
第17回小学校英語指導者養成講座チラシ(PDF)

新しい学習指導要領では、平成30年度より小学校3年生から「聞くこと」「話すこと」を中心とした外国語活動を導入し、小学校5年生からは英語を教科化し、「読むこと」「書くこと」を加えることが示されました。この大きな変化に対応しながら、子どもたちにどのように英語を教えたらよいか、具体的な取り組みやアイディアを提供できるよう、聖学院大学の教員を中心に、今年も様々なテーマで講座を開講いたします。
最新の情報をお伝えすると共に、グループワークやアクティビティも盛り込み、明日から授業実践に使える指導法を提供させていただきたいと思います。講座は1回から受講可能です。ぜひご参加ください。

※ 新学習指導要領が3月末に告示されるため、今年度は4月末の講座開催を見送り、
7/22(土)、12/16(土)の二回のみの開催といたしました。


開催日

日時 

講座①

2017年 7 月 22 日 (土) 13:00~17:00 

※定員に達したため申込を締切ました(6/6現在)。

講座②

2017年 12 月16 日 (土) 13:00~17:00 

定員に達したため申込を締切ました(7/4現在)

場所 聖学院大学(JR高崎線・上野東京ライン・湘南新宿ライン「宮原」駅・JR埼京線「日進」駅から徒歩15分。
JR高崎線宮原駅およびJR埼京線西大宮駅からのスクールバスをご利用ください)
→聖学院大学へのアクセス
お車でのご来場はご遠慮ください。  
受講対象 小学校教員、児童英語講師、学生、その他小学校英語・児童英語教育に関心を持つ社会人
(先着順受付・各講座定員50名)  
申込期限

 

全2回一括申込

2017年7月18日(火)まで

講 座①

2017年7月18日(火)まで

講 座②

2017年12月12日(火)まで

(期限前でも定員になり次第締切となる場合がありますので、お早めにお申込ください)
受講料   各回          一般: 3,500円  学生・本学教職課程卒業生: 2,000円
全2回一括申込  一般: 7,000円  学生・本学教職課程卒業生: 4,000円
※ご入金いただきました受講料の返金はいたしかねますので、ご了承ください。
運営企画 聖学院大学
後援 埼玉県教育委員会、さいたま市教育委員会、上尾市教育委員会、春日部市教育委員会、荒川区教育委員会、品川区教育委員会  

 

講師紹介

東 仁美(ヒガシ ヒトミ)

・聖学院大学 人文学部欧米文化学科准教授
・放送大学教員免許更新講習 「外国語活動」講師
・J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会)理事・トレーナー検定委員


Aleda Krause(アリーダ・クラウス)

・聖学院大学講師
・The founding coordinator of Teaching Children SIG, JALT(全国語学教育学会)


加藤 拓由(カトウ ヒロユキ)

春日井市立鷹来小学校教諭


小川 隆夫(オガワ タカオ)

聖学院大学 人文学部欧米文化学科特任講師
・J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会) トレーナー検定委員
・中央教育研究所英語教育プロジェクトメンバー
・玉川大学教職大学院講師


幡井 理恵(ハタイ リエ)

・聖学院大学講師
・J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会)育成トレーナー
・昭和女子大学附属昭和小学校専任講師


プログラム

講座①
7/22(土)

  

13:00~13:30

「新学習指導要領解説を読み解く」
講師 東 仁美

3月末に新学習指導要領が公示されました。今後、文部科学省から高学年外国語の準国定教科書や中学年外国語活動の補助教材や指導案、研修ガイドブックなどが出される予定です。教科型外国語、外国語活動のそれぞれについて、学習指導要領からその目標や内容を受講者の皆さんと一緒に確認していきたいと思います。

13:35~15:05

「Write Your Own Songs and Chants ~オリジナルの歌やチャンツを創作しよう~」
講師 アリーダ・クラウス

Advertisers know that simple songs with rhythm are the key to making their products unforgettable. We can make English unforgettable, too. Musical memory is strong, especially in children. We will learn some rules for writing English songs and chants and try writing our own chants for 3rd and 4th graders.
※クラウス先生の講座は英語で行われます。

15:20~16:50

「教科化されても変わらないこと、変わらなければならないこと
~現場の小学校担任、草の根の実践から~」
講師 加藤拓由(春日井市立鷹来小学校教諭)

高学年の英語が教科化されます。外国語活動から教科の英語になっても、これまで大切にしてきた指導原理・原則で引き続き大切にしなければならないことがあります。一方、時間数や指導内容が増加した分、変えていかなければならないこともあります。子どもたちにとって、よりゆたかな外国教育を進めるために、私たちが大切にすべきことを、一緒に考えてみたいと思います。

16:50~17:00

まとめ

講座②
12/16(土)

 

13:00~13:30

「新学習指導要領 新教材情報」
講師 東 仁美

2018年度からの新学習指導要領の先行実施まで3ヶ月。12月までに公表された高学年用の準国定教科書や中学年用の補助教材を紹介しながら、外国語や外国語活動の授業をどのように進めていけばいいのかを考えます。活動のデモンストレーションの中で、新年度からの先行実施に向けて何をすべきかのヒントを得たいと思います。

13:35~15:05

「教科化までに今やれること ~先行実施まで後3ヶ月」
講師 小川隆夫

今まではHi friends!を使って授業を行ってきた学校、外国語活動を研究してきた学校、自主教材を使って実践を積み重ねてきた学校など、各校が工夫して外国語活動の授業を展開してきたと思いますが、これからは次期学習指導要領に沿った実践が求められます。本講座では直前に迫る先行実施に備え、教える側として学んでおきたいこと、新学年になる児童にぜひやらせておきたい活動などを紹介したいと思います。

15:20~16:50

「教科化によって、児童の何をどう評価するか ~児童の学びにつながる評価を考える~」
講師 幡井理恵

今回の学習指導要領改訂では、学習評価の充実に向けて、評価の観点が「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」の3つに整理されます。小学校の英語学習においては、①具体的に何をねらいとするのか、②学習の成果をどのように捉えていくのか、③どのように児童一人ひとりの深い学びにつなげていくのか、これらのサイクルについて実践例をもとに考えていきたいと思います。

16:50~17:00

まとめ

※なお、会場にて児童英語教材展示販売も同時開催いたします。さまざまなアドバイスを受けながら、関連書籍、教材探しが可能です。ぜひご活用ください。
  

お申込み

※7月講座は定員に達したため申込を締切ました(6/6現在)。
※12月講座につきましても定員に達したため申込を締切ました(7/4現在)

申込方法

下記申込フォームよりお申込みください。

  • 【申込フォーム】
    下記リンクボタンをクリックし必要事項をご入力ください 

※先着順に受付いたします。
※定員に達した場合は申し込み期間中でも募集を停止させていただきます。

振込みについて

返信メール「受講料等手続き方法のご案内」を確認の上、記載されている振込先に
5月8日(月)以降、講座の4日前までに受講料をお振り込みください。
※振込手数料は受講者負担にてお願いいたします。

受講票について

振込の確認完了後、各講座の約2週間前に大学より受講票をご自宅に送付します。
当日受講票をご持参ください。

form_btn.gif

お問合せ

聖学院大学 国際交流・英語教育課

Tel:048-725-2801 / Fax:048-780-1804
e-mail: e_educate@seigakuin-univ.ac.jp

※4月29日(土)~5月7日(日)は、休校のためお問合せに対応することはできませんので、ご了承ください。