小学校英語指導者養成講座

第19回聖学院大学小学校英語指導者養成講座のご案内です。詳細は随時ご案内の予定です。

開催趣旨

第19回小学校英語指導者養成講座チラシ(PDF)
第19回小学校英語指導者養成講座チラシ(PDF)

新学習指導要領への移行期間2年目に入り、小学校では、新学習指導要領が目指すものを読み解きながら、新教材を活用した授業作りが進められています。
今年度の講座では、外国語の教科化に向けて、これだけは押さえておきたいことを受講者の皆さんと共に考えていきたいと思います。ワークショップ形式での体験を通した、明日の授業に生かせる充実の講座です。講座は1回のみの受講も可能です。ぜひご参加ください。


開催日

日時 

講座①

2019年 7 月 13 日 (土) 13:00~17:00

講座②

2019年 12 月21 日 (土) 13:00~17:00

場所 聖学院大学(JR高崎線・上野東京ライン・湘南新宿ライン「宮原」駅・JR埼京線「日進」駅から徒歩15分。
JR高崎線宮原駅およびJR埼京線西大宮駅からのスクールバスをご利用ください)
→聖学院大学へのアクセス
お車でのご来場はご遠慮ください。  
受講
対象
小学校教員、児童英語講師、学生、その他小学校英語・児童英語教育に関心を持つ社会人
(先着順受付・各講座定員50名)  
申込
期間

2019年5月7日(火)〜7月1日(月)

期限前でも定員になり次第締切となる場合がありますので、お早めにお申込ください。
受講料振り込みを持って受付完了とさせていただきます。
受講料   各回          一般: 3,500円
学生・本学卒業生で現在教職についている方: 2,000円
全2回一括申込  一般: 7,000円
学生・本学卒業生で現在教職についている方: 4,000円
※ご入金いただきました受講料の返金はいたしかねますので、ご了承ください。
※学生には科目等履修生や聴講生等は含まれませんのでご了承ください。
運営企画 聖学院大学
後援 埼玉県教育委員会、さいたま市教育委員会、上尾市教育委員会、春日部市教育委員会、荒川区教育委員会、品川区教育委員会  

 

講師紹介

東 仁美(ヒガシ ヒトミ)

・聖学院大学 人文学部欧米文化学科教授
・J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会)理事・トレーナー検定委員


Aleda Krause(アリーダ・クラウス)

・聖学院大学講師
・The founding coordinator of Teaching Children SIG, JALT(全国語学教育学会)


狩野 晶子(カノ アキコ)

・上智大学短期大学部英語科准教授
・小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)理事、トレーナー検定委員
・JASTEC(日本児童英語教育学会)関東支部運営委員


小川 隆夫(オガワ タカオ)

・聖学院大学人文学部児童学科 特任教授
・J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会) トレーナー検定委員
・中央教育研究所英語教育プロジェクトメンバー
・玉川大学教職大学院講師


Robert Rowland(ロバート・ローランド)

・聖学院大学人文学部欧米文化学科 助教


幡井 理恵(ハタイ リエ)

・昭和女子大学附属昭和小学校専任講師
・昭和女子大学講師
・J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会)育成トレーナー


プログラム

第19回聖学院大学 小学校英語指導者養成講座
~高学年外国語教科化に向けて これだけは押さえておきたい!~

講座①
7/13(土)

  

13:00~14:00

「小学校外国語科の指導に求められる英語力とは」

講師 東 仁美

小学校教員研修外国語(英語)コア・カリキュラムで示された「指導に必要な知識・技能」には「英語での語りかけ方」「児童の発話の引き出し方・児童とのやり取りの進め方」という項目があります。児童の特性や発達段階に合わせて授業を行うために、学級担任にはどの程度の英語力が求められるのか、実際の授業での児童との英語でのやり取りの分析から考えていきます。

14:15~15:30

「"Inter"-Activities for fifth and sixth grades」
対話的な学びを育む高学年のためのアクティビティ

講師 Aleda Kraus

Children need to talk to each other and do things together in order to learn. They need to interact. We will try out some activities that are just right for older elementary learners, who enjoy working together, talking about themselves, and learning about each other. Then we will discuss how to adapt the activities for different topics in We Can 1 and 2.
※クラウス先生の講座は英語で行われます。

小学生は一緒に話したり、活動をしたりしながら学びを深めていきます。外国語活動・外国語においても、子ども同士がやり取りをすることがとても大切です。高学年の子どもたちは、ペアやグループでの活動を通して自分のことを話し、お互いのことを知ることに興味を持っています。このワークショップでは、小学校高学年にふさわしいアクティビティを紹介します。そして、体験したアクティビティをWe Can! 1, 2の様々なトピックでどのように応用するかを考えていきます。

15:45~17:00

「楽しもう!Small Talk ~シンプルな表現ではずむやり取りを~」

講師 狩野 晶子

高学年の外国語(英語)の指導の中で一つの大きなカギとなるsmall talk。「難しそう」「まとまったやり取りなんて無理かも...」との声も耳にします。でも、実はちょっとしたコツとアイディアと発想の転換があれば、伝えたい気持ちを乗せた、生きたやり取りとしてのsmall talkが可能になります。このワークショップではシンプルなリアクション表現を学び、お互いに合いの手やツッコミなどを入れる楽しい実践練習をしながらその極意を身に付けます。

講座②
12/21(土)

 

13:00~14:00

「『言語活動を通して』、どう指導していくのか」

講師 小川 隆夫

新学習指導要領の小学校外国語活動・外国語では、言語活動を通して、コミュニケーションを図る素地(基礎)となる資質・能力を育成することを目指すと書かれています。これは中学校へも繋がる大事なキーワードの1つです。本講座では実際に言語活動を通してどう指導していくのかを、各学年の例を挙げ、実際の指導を体験していただきながら考えたいと思います。また、最後には恒例になりました絵本のDialogic Readingを楽しんでいただきます。

14:15~15:30

「Planning and Play:  ALTとのチーム・ティーチングの向上 〜人材を最大限に活用するために~」

講師 Robert Rowland

In years past, an ALT has been treated more like a living tape-recorder than a second teacher in the classroom. This has been due to a variety of issues, such as insufficient planning time, lack of communication of learning goals, insufficient understanding of each other's roles, and the language barrier. In this workshop, we will focus on ways to plan, prepare, and teach with an ALT to maximize your teaching potential.
※ローランド先生の講座は英語でおこなわれます。

これまで小学校外国語活動の授業では、ALTは助手というよりむしろ「生きたラジカセ」のような扱いをされてきました。この残念な状況は様々な要因によりますが、事前準備時間の不足、目標の共通理解の不足、不明確な役割分担、また異言語の壁などがよく指摘されます。このワークショップでは、より良いティーム・ティーチングができるように、指導案に基づいてスムーズな事前準備、より協力的な指導体制、そして教室内外での役割分担について考えていきます。

15:45~17:00

「3観点のバランスを考えた学習指導と評価 ~基本的な方向性と取り組み~」

講師 幡井 理恵

学習指導要領では、「資質・能力の三つの柱」として「知識・技能」「思考力・判断力・表現力等」「学びに向かう力・人間性等」が掲げられました。毎時間の指導の中で全てを見取ることは難しいため、単元を通して3観点のバランスを意識した指導計画を立てる必要があるでしょう。また、指導に合わせて評価の仕方やタイミングも適切でなければいけません。検定教科書に変わっても、指導者として変えられない基本的な部分を確認しましょう。

※当日、会場にて児童英語教材の展示販売も同時開催いたします。さまざまなアドバイスを受けながら、関連書籍、教材探しができます。ぜひ、ご利用ください。
  

お申込み

申込方法 *2019年5月7日(火)よりHP上にて受付いたします。

 下記申込フォームよりお申込みください。

  • 【申込フォーム】
    下記リンクボタンをクリックし必要事項をご入力ください
    ※先着順に受付いたします。
    ※定員に達した場合は申し込み期間中でも募集を停止させていただきます。

振込みについて

返信メール「受講料等手続き方法のご案内」を確認の上、記載されている振込先に
5月7日(火)以降、申込受付から1週間以内に受講料をお振り込みください。
※振込手数料は受講者負担にてお願いいたします。

受講票について

振込の確認完了後、各講座の約2週間前に大学より受講票をご自宅に送付します。
当日受講票をご持参ください。

*5月7日より申込フォームを公開します
form_btn.gif

お問合せ

聖学院大学 学生課・小学校英語講座担当

Tel:048-780-1802 / Fax:048-780-1804
e-mail: e_educate@seigakuin-univ.ac.jp

※4月28日(日)~5月5日(日)は、休校のためお問合せに対応することはできませんので、ご了承ください。