2018年度スピリチュアルケア研究講演会「哀しみのなかからひかりを ー祈り、寄り添い、たましいの救いへー」

日程
2018年7月20日(金)
時間
15:15~17:35 (開場14:45)
会場
聖学院大学 ヴェリタス館教授会室
  • 第1回「病院チャプレンの癒しの働き」
    2018年7月20日(金)
  • 第2回「哀しみの傍らにあってー聖書に学ぶとりなしの祈り」
    2019年2月1日(金)
  • 定員 1回 100名(申込先着順) / 参加費 1回 1,000円
  • お申込     こちらからお申込みください 

主催 聖学院大学総合研究所
後援 キリスト新聞社 クリスチャン新聞

180720_190201spc420thumb.jpg

2018年度スピリチュアルケア研究講演会

『哀しみのなかからひかりを ー祈り、寄り添い、たましいの救いへー』

繰り返される生き死にの哀しみに、どう寄り添い、嘆きを受けとめたらいいのか。そう悩むことは生きていたら避けられないのかもしれません。今年度の講演会では、柴田実先生より、聖路加国際病院の緩和ケア病棟チャプレンとしての実践をお話しいただき、左近豊先生には、美竹教会の牧師として多くの人びとの悲嘆を、祈りをもって受けとめてこられたお話を伺います。お二人のご講演を通して、老いや病むこと、死別の体験に打ちひしがれる人びとに寄り添い、哀しみのなかからひかりを見出す「たましいの救い」について考えたいと思います。

第1回『病院チャプレンの癒しの働き』

日時:2018年7月20日(金)15:15~17:35(開場14:45)

講師:柴田 実

(聖路加国際病院チャプレン、聖学院大学人間福祉学部こども心理学科非常勤講師)

  • 【会 場】 聖学院大学ヴェリタス館 教授会室
  • 【司 会】 田村 綾子(聖学院大学心理福祉学部心理福祉学科教授、社会福祉士・精神保健福祉士、日本スピリチュアルケア学会認定スピリチュアルケア師)
  • 【定 員】 100名 申込先着順 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
  • 【参加費】1,000円
  • 【主 催】 聖学院大学総合研究所
  • 【後 援】 キリスト新聞社 クリスチャン新聞
  • 【その他】 整理券(ハガキまたはメール)は開催日の1週間前頃から送付します。

第2回『哀しみの傍らにあって―聖書に学ぶとりなしの祈り』

日時:2019年2月1日(金)14:00~16:30(開場13:30)

講師:左近 豊

(美竹教会牧師、青山学院大学国際政治経済学部宗教主任・教授)

  • 【会 場】 聖学院大学ヴェリタス館 教授会室
  • 【司 会】 田村 綾子(聖学院大学心理福祉学部心理福祉学科教授、社会福祉士・精神保健福祉士、日本スピリチュアルケア学会認定スピリチュアルケア師)
  • 【定 員】 100名 申込先着順 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
  • 【参加費】1,000円
  • 【主 催】 聖学院大学総合研究所
  • 【後 援】 キリスト新聞社 クリスチャン新聞
  • 【その他】 整理券(ハガキまたはメール)は開催日の1週間前頃から送付します。

 

交通アクセス

JR高崎線「宮原駅」、JR埼京線(川越線)「日進駅」「西大宮駅」にて下車。
宮原駅、西大宮駅からは、スクールバスが運行しています。
※お車でのご来場はお断りしております。

お問合せ

聖学院大学 総合研究所

 埼玉県上尾市戸崎1番1号
 TEL:048-725-5524 / FAX:048-781-0421

関連情報はこちら