試験について

【7】試験について

│ 試験 │ 教場試験とレポート │ 追試験 │ 

試  験

試験は各学期末、年2回実施されます。この他、授業によって中間試験を実施することがあります。
試験時間割は、試験前に掲示板・大学ホームページで掲示します。試験日・時限・教室・持込の有無などを確認し、間違いのないようにしてください。また、やむを得ず掲示後に情報が変更になることもありますので、掲示板には注意してください。
試験教室は、授業教室とは異なる場合があります。

教場試験とレポート

試験は教室での「教場試験」の他に、レポートをもって試験に代えることがあります。レポートを実施する場合は、課題・期限・提出先など、授業担当教員の指示および掲示に必ず従ってください。

追 試 験

追試験とは、病気・ケガその他のやむを得ない事情で試験を受けられなかった学生のために行われる試験です。所定の手続きをすることによって、受験が認められます。

  • 手続方法
    追試験を受験するには、試験欠席届を提出しなければなりません。決められた期日までに試験欠席届を所定の証明書を添えて教務課に提出し、追試験願の発行を受けてください。

 追試験の受験を認められる欠席理由および必要な証明書は、下記のとおりです。

欠席理由と提出する証明書
※寝坊や曜日の見間違いなどが原因で試験を欠席した場合、追試験の受験は認められません。

※提出する証明書等はコピー不可。

関連情報はこちら