セメスター制(学期制)について

【1】セメスター制(学期制)について

 本学では、セメスター制を導入しています。セメスター制は、1年を春学期(4~9月)、秋学期(10月~3月)の2学期に分けて授業を行うものです。各学期にそれぞれ履修登録・授業・試験・成績発表があります。

 セメスター制を採り入れる意義は、第一に、1科目週2回授業を主として設置することで学生の1週間における学習科目数が減り、集中的学習が可能になることで、学習効果が向上します。第二に、履修登録の機会が増加することで、春学期または秋学期に修得できなかった科目の履修がしやすくなります。これにより、段階的・系統的履修の可能性が拡がります。第三に、国際化に対応しやすくなり、海外の大学との交流に便利となる等の効果があげられます。

開講講

  • 春学期科目
    春学期のみ授業が行われます。週2回授業がある科目と週1回の科目があります。
  • 秋学期科目
    秋学期のみ授業が行われます。週2回授業がある科目と週1回の科目があります。
  • 通年科目
    春学期・秋学期の1年間にわたって授業が行われる科目です。週1回の授業です。
  • 集中科目
    一定期間に集中して授業が行われる科目です。主に休暇期間中に1~2週間程開講します。
    開講時期は掲示板にてお知らせします。

関連情報はこちら