〒362-8585
埼玉県上尾市戸崎1番1号
Tel:048-781-0925(総務課)
欧米文化学科 初年次教育
欧米文化学科 初年次教育
欧米文化学科 初年次教育

英語強化プログラム

欧米文化学科の英語教育

 

「英語ができるようになりたい!」、そう思う人は多いでしょう。しかし、「英語の勉強はやっぱり大変だ・・・」、そう思う人も少なくないでしょう。

問題は、ニーズがバラバラなことです。「自分にあった教育を受けたい」。それが、ニーズとして最も大きなものなのではないでしょうか?

少人数制の教育を行っている聖学院大学では、まさにそうしたニーズに応えることができます。特に、初年次教育に定評のある欧米文化学科では、語学教育も丁寧におこない、一人ひとりの目的とレベルにあわせてしっかり英語学習をサポートしていきます。英語に取り組みたいけど自信がない、高校までの英語を学び直したいという学生のためには、「学び直しの英語」のようなプログラムも用意されています。そして、語学をもっと熱心に勉強したい、資格につなげていきたい、そうしたニーズに応えていくのが「英語強化プログラム」です。

欧米文化学科の「英語強化プログラム」

 

英語強化プログラムは、「海外留学したい」「海外の大学に編入したい」「教員免許を取りたい」、そんな高い英語の目標をもった学生の夢をかなえるために2008年から開始された、少数精鋭の特別コースです。

大学の授業以外にも課外学習やe-ラーニングなど、あらゆる角度から学生をサポートします。能力別少人数クラスと個別指導で個々の目標に向けて、徹底的に指導します。

英語強化プログラムが始まったのは2008年ですが、現在ではさらに整備され、これまで以上に面倒見のいい個別指導型プログラムになったのが特徴です。このプログラムで特に重きを置いているのは、次の4つの点です。

1
個々の目的に合わせたサポート
 
入学後「英語をもっと勉強したい」という学生には、学科教員がアドバイザーとして自律学習を支援します。それぞれのレベルや目的、学習スタイルに合わせた学習計画を立て、毎週の学習を確実にこなしていくために担当の教員が全面的に協力しています。また、希望者には英語学習の個別指導やe-ラーニングでの自律学習の支援もしています。
2
英語を生かした就職へのサポート
 
「就職に役立つ基礎英語」「職場で役立つ基礎英語」など就業力に結びつけるための英語科目を新設し、キャリアサポートにも力を入れています。また、到達度を確認できるよう、学科主催でTOEFL-ITP、TOEIC-IPをそれぞれ年2回実施しています。TOEFL400点(PBT)あるいは、TOEIC400点以上の学生はTOEFL、TOEICともに受験料が学科負担になります。
3
様々な留学・語学研修の提供
 
「海外で英語を学びたい」という学生には、目的や希望する滞在期間により、それぞれに適した留学のスタイルをアドバイスしています。学生の希望に応じて、短期の語学研修、海外企業インターンシップ、コミュニティ・カレッジ留学、提携校留学、デュアル・デグリー(提携校への編入)など、多岐にわたる留学を提案しています。また、留学先の大学での授業料免除や各種の奨学金制度などで資金面でも留学の実現を全面的にサポートします。
4
レベルに合わせた英語教育プログラム
 
1年次の必修英語科目では、能力別クラスで少人数クラスを編成しています。TOEFL420点(PBT)以上のスーパーAクラスでは、特別時間割が編成され、さらに少人数での指導が受けることができ、入学直後からよりレベルの高い英語科目を履修することができます。また、3年次以降の留学を目指し、留学準備科目も充実させました。

このようなきめ細かな指導によって、確実に英語力をアップさせるのが英語強化プログラムです。

英語強化プログラムパンフ