就業力育成支援事業

 
【取組概要】
1 年次で時事問題やパソコンなどの職業人としての基礎的知識を身につけ、2年次で職業を知る(キャリアガイダンス)ことで将来の進路目標を立て、3年次で志 望する職業に関係した就業体験を企業・役所・NPOなどで行うこと(インターンシップ)により、就業力を養います。合わせて、1年次からの面談記録・レ ポート・部活動・アルバイト状況などをポートフォリオシステムに入力し蓄積します。これらのデータは、希望する進路に向けた計画的な学習に役立てるととも に、3年次の冬から始まる就職活動の際にエントリーシートや履歴書作成の基礎資料として活用します。
就業力育成プログラム図