コミュニティ政策学科とは

 

おすすめのゼミ

いつか未来で今日の体験が活かされる。
そんなゼミをしていきたい。

大高 研道 教授

「地域社会論」ゼミは、体験を重視しています。 例えば、通学途中にふと立ち止まって見た殺風景な駅のコンコース。 花で埋め尽くしたらきっと素敵だろうと思う。 その思いを、コンコースの緑化運動にし、地域の方々も参加するNPO活動へと 昇華させ、コミュニティづくりへと発展させる体験。 花のプランターを置くにはどこにどんな許可が必要か? 頭だけでは完全に理解出来ないからこそ、体験することが大切なのです。 ゼミで行われるディベートも重要な体験の場です。 イギリスで学んだ経験を活かし、まずは徹底的に批判することから始める。 とっさに出てこない言葉の悔しさ、柔軟な対応ができたときの充実感。 これらの体験の中に見えてくる学生たちの可能性を思い切り伸ばすのがゼミです。 ここで学んだことをすべて忘れれても残るもの。 それがたくさんあることを願っています。