姜尚中学長が、高校生と一緒に考える授業を行います

【プレスリリース】聖学院大学のサマースクール7月12日で、 姜尚中学長が、高校生と一緒に考える授業を行います

聖学院大学(学長=姜尚中、埼玉県上尾市)は、7月12日に「サマースクール」(http://www.seigakuin.jp/admissions/univ_opencampus/summerschool/)を、大学進学を予定している高校生等を対象に開講します。聖学院大学のサマースクールは、オープンキャンパスとは異なり「大学の学び」を1日じっくり体験するイベントです。

当日は、午前、先生の授業「地球の裏側から見えること」を聴き、午後、学生スタッフと一緒に、自分はどう生きるのかなど、「ワールド・カフェ」という対話形式でじっくり考え、話し合うという、アクティブ・ラーニングの授業となります。事前申込制、先着限定100名、参加費無料。

 なお本イベントの準備として、学生スタッフが、姜学長と打合せのなかで、下記の本講座の趣旨を直接聞き、授業に関連するビデオを見て、事前学習を行っています。

(参考)本授業の趣旨(姜尚中学長メッセージ)

「“南米のパリ”といわれたアルゼンチンが10年前に経済破綻した。その時の街の悲惨な様子を、NHKの取材班と一緒にこの目で見た。そのような破綻や大きな社会的変動は、日本では決して起こらないと、当時、私は思っていた。
しかし、日本でも、2008年にリーマンショックがあり、2011年には3.11も経験した。
『地球の裏側』で起こっていることは、もう決して、私たちに無関係なことではない。
実際、自分自身に起きたら、どう生きていくのか、どう対応していくのか。
アルゼンチンのビデオを見ながら、若い人たちと、一緒に考えたい」

概要

  • 日時
    2014年7月12日(土) 10:00~16:00 (要予約・途中入退場は出来ません)
     
  • 講師
    姜尚中(聖学院大学学長、東京大学名誉教授)
     
  • 場所
    聖学院大学(上尾市戸崎1番1号)
     
  • 対象
    大学進学を予定している高校生等(学年・既卒問いません)
     
  • 費用
    無料
     
  • 定員
    限定100名(要予約。申込み受付後、受講案内を郵送します。)
     
  • 申込み方法
    大学ホームページのフォームより申込、またはチラシ申込書をFAX048-725-6891に送付してください。 

 

  • 【聖学院大学】1988年創立。政治経済学部(政治経済学科)、人文学部(欧米文化/日本文化学科)、人間福祉学部(児童/こども心理/人間福祉学科)の3学部7学科を設置。(2014年4月コミュニティ政策学科は政治経済学科と再編しました)
  • 【聖学院大学大学院】1996年創立。アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科(博士前期・博士後期課程)、政治政策学研究科(修士課程)、人間福祉学研究科(修士課程)の3研究科がある。

取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。

聖学院大学 広報局広報部 担当:栗原、田中
電話(ダイヤルイン) 048-780-1707
e-mail   pr@seig.ac.jp  ホームページ  http://www.seigakuin.jp

関連情報はこちら