まちづくりや環境整備に関する学びを通して叶えたい目標がある

【インタビュー】まちづくりや環境整備に関する学びを通して、叶えたい目標がある

芦田 徹 さん(政治経済学科3年)

幼い頃からクリスチャンでしたのでキリスト教を学べることが前提、かつ少人数で学べることや面倒見のよさにひかれて入学しました。政治経済学科では地域共生コースを専攻し、まちづくりや環境整備について学んでいます。

僕には将来叶えたい夢があります。好きな自然に囲まれて、子どもの命を守り育むことができる、バリアフリーのアスレチック施設をつくりたい。その目標のために、政治経済のみならず社会学や福祉関係など、できる学問は今のうちにたくさん勉強したいと思い自主学習にも励んでいます。

皆さんも与えられた学びの機会をしっかり活かしてください。