アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科 【博士前期課程】【博士後期課程】
Graduate School of American-European Culture Studies

西洋と日本、伝統と現代を貫く、新たな文化学を構築します

近現代の国際社会を主導してきたのは、アメリカ・ヨーロッパ文化であり、その根底をなしているのがキリスト教文化です。本研究科ではキリスト教文化をベースに、グローバリゼーションとモダナイゼーションという見地からアメリカ文化とヨーロッパ文化、そして日本文化を追求。文化学を通じてこれから世界と日本との関係を構築できる鋭い洞察力をもった研究者・職業人を養成します。

本研究科の魅力

  • 教員と学生の人間的交流を図る少人数授業。
  • キリスト教理解を基盤にした「アメリカ文化学」「ヨーロッパ文化学」「キリスト教文化学」「日本文化学」の4コース。
  • 「主専攻」で論文作成。「副専攻」で学びを深める。
  • 「博士前期課程」と「博士後期課程」を設置。
  • 働きながら学べる昼夜開講制とセメスター制を実施。