人の気持ちをもっと知りたい。福祉の学びは思いやりの力を築きます。

【インタビュー】人の気持ちをもっと知りたい。福祉の学びは思いやりの力を築きます

牛込隆寛さん(人間福祉学科2016年3月卒業)

人間関係で悩んだ高校時代、人の気持ちをもっと知りたいと興味をもったのが福祉でした。福祉の勉強は「思いやり」の勉強。今後の生き方に
きっと役立つと感じています。

授業では、児童虐待から高齢社会、障がい者の心理などさまざまなテーマについて学び、意見交換をしながら考えを深めます。3年次のインターンシップではスポーツジムのインストラクターに強い関心をもち、将来の目標にするようになりました。心と体の密接な関係を実感したからです。

福祉の学びと陸上部で得た体力や技術を活かし、より多くの人に体を動かす喜びを伝えたいですね。