2014/12/03 第12回聖学院大学留学生日本語弁論大会

日程
2014年12月3日(水)
時間
10:40–12:10
会場
聖学院大学
1412ryuu03.JPG

報告レポート

学長賞を受賞したコミュニティ政策学科3年 キョウ チクキンさん
学長賞を受賞したコミュニティ政策学科3年 キョウ チクキンさん

12月3日(水)、聖学院大学チャペルにて2014年度第12回聖学院大学 留学生日本語弁論大会が行われました。

登壇したのは以下の8名。(名前以下、学科、学年、国籍、スピーチタイトル)

  • 学長賞
    QIAO ZHUJUN キョウ チクキン(コミュニティ政策学科3年 中国)
    「夢は掴むもの」
     
  • 日本語教育委員長賞
    CHEN SHANGTING チン ショウテイ(政治経済学科1年 中国)
    「良い所ともっと良くなる所」
     
  • 国際部長賞
    CENDIKIA DHARMA P. チェンディキア ダルマ パトゥリア(政治経済学科1年 インドネシア)
    「夢の変化」
     
  • 健闘賞
    QI YUQI サイ ギョクキ(政治経済学科1年 中国) 「目標を明確に歩いて行こう」
    WU YUETING ゴ ガクテイ(政治経済学科2年 台湾) 「未来の私―人生は七転び八起き」
    PHAM PHUONG DUNG ファム フォン ズーン(政治経済学科1年 ベトナム) 「私の夢」
    LIN GUANGZU リン コウソ(日本文化学科3年 中国) 「私の未来」
    NGUYEN THU AN グエン トゥ アン(日本文化学科1年 ベトナム) 「私の未来―グローバル人材」

 

交換留学生が演奏するギターに合わせて坂本九の「上を向いて歩こう」を会場全員で歌いました
交換留学生が演奏するギターに合わせて坂本九の「上を向いて歩こう」を会場全員で歌いました

登壇者は、「世界の中の日本~私のイメージ~」「私の主張」「未来の私」「私の異文化体験」といった中からテーマを選び、発表。

学長賞には、日本で中国語教師になる夢を語ったキョウ チクキンさん(コミュニティ政策学科3年 中国)が輝きました。
日本語教育委員長賞を、日本人の親切さやアルバイトでの体験を披露したチン ショウテイさん(日本文化学科1年 中国)が、国際部長賞を、故郷のインドネシアを自分の夢でもある観光業を通してもっと知ってもらいたいというチェンディキア ダルマ パトゥリアさん(政治経済学科1年 インドネシア)がそれぞれ受賞しました。 

スピーチ終了後には、登壇者へのインタビューや、ジョージア州ラグレインジ大学からの交換留学生によるギター演奏、さらには、このギターに合わせて坂本九の「上を向いて歩こう」を会場で歌う場面も。
また、弁論大会が終わった後も、登壇者や教職員、スピーチを聞いていた学生たちで茶話会がもたれ、楽しいひと時となりました。



 

当日の様子 ※写真をクリックすると拡大写真をご覧いただけます

関連情報はこちら