学びの特色
学びの特色 ─学びの三本柱─
日本文化をグローバルな視点から捉え直し、
世界に向けて発信できる人材を育てています。
文学・語学
古典文学から近現代文学まで、優れた作品の魅力を味わい、作品の時代背景、作者の思考や精神など様々な観点からの解釈を試みます。また、表現を構成することばにも目を向け、そのあり方を学ぶことで、ことばを的確に理解し、効果的に運用する能力を育成します。
歴史・思想
ある歴史上の事件について、人物について、未知の事実を明らかにするには?その研究方法を初歩から学ぶことができます。また、今ほど思想の奥行きが求められている時代はありません。先人の智恵に学ぶことは、同時に、今を考え、生きることでもあります。
文化論・比較文化
日本文化は、主に東アジアや欧米との関わりの中で自らを形成してきました。また現在、伝統芸能からポップカルチャーまで、世界の人々の感性を刺戟しています。日本文化のグローバル性についての学びは、日本文化の新たな可能性の気づきに繋がってゆくはずです。