学科紹介
学科長メッセージ
日本文化学科の基幹科目の一つに「ライフデザイン・良く生きる」という科目があります。これは学生個々の「キャンパスデザイン(大学生活)」と「キャリアデザイン(卒業後の進路)」の充実を願うと同時に、生涯にわたる「ライフデザイン」をイメージすることを通じて、それぞれの人生が「良く生きる」と言うに値するものとなってほしいという願いをこめた講座です。言い換えれば、私た教員は、日本文化学科という場で出逢うひとり一人の「人生」に深く関わる覚悟をもって学生と接しています。
日本文化というと、まず伝統的で日本固有のものというイメージを持つかもしれませんが、文化とは決して固定的なものではなく、むしろ流動的なものです。その意味で、学生の皆さんには日本の文化を世界の中で捉えること、また、今のものも古い時代のものも、文化に対して自分自身にとってどのような価値や意味があるのかという視点で捉えてほしいと思います。そして、単に享受するだけでなく、文化を創造する者となり、文化を通じてより良い人生を歩んでいってもらうことを期待します。
日本文化学科の特長イメージ

日本文化学科 学科長 清水 均