学科紹介
日本文化学科の特長
グローバルな視点で日本文化を見る
日本文化学科は、日本という名を冠しながら、グローバルな視点で日本文化を見ることを特長としています。私たちを取り巻く文化は、世界を抜きにしては語ることが難しいほど、互いに深く影響しあっています。また、私たちは、世界に向けて日本の文化的価値を正しく評価し、自ら発信できる視点を養うことを目指しています。学科のもうひとつの特長は、「体験」を大切にしていることです。歌舞伎を見たり、名所・旧跡を歩いて確かめるなど、聞くのと触れるのとでは身につく力も大きく変わります。肌で感じていくことを大切にし、文化への理解を深めます。
日本文化学科の特長イメージ