資格取得

聖学院大学のキャリアサポートは、単なる就職活動の支援にとどまらず、一人ひとりの人生観、職業観を視野に入れた指導を行っています。自分にとって「働く」ことの真の意味を理解し、社会人としての心構えを身につけられるように、さまざまなカリキュラムを用意しています。また、教員試験対策および公務員試験対策や、めざす資格の取得に向けた講座も充実しています。

資格取得講座

資格の専門スクールと提携し、めざす資格の取得に向けた講座を開講しています。

秘書技能検定2級対策講座

社会人として身につけておかなければならない、あいさつ・敬語・ビジネス文書・電話応対・接客マナー・気配りなどを学びます。検定試験対策のみならず就職活動のマナーにも大変役立ち、過去の受講者の多くは企業の内定を得ています。また秘書技能の基礎知識は男女を問わずあらゆる職種にあって要求されるものです。営業・販売・事務職・サービス職希望者にも受講を推奨しています。

Microsoft Office Specialist(Word/Excel/PowerPoint)対策講座

マイクロソフト社が提供する盛会共通のパソコン資格認定制度。年間約30万人が受験する圧倒的人気のIT系資格です。今やパソコンはどの業種業態の業務でも使われています。Office Specialist資格は社会では必須のWord・Excel・PowerPointの操作スキルを証明します。すべて実技試験で行われ、「報告書の作成」や「売上高の推移グラフ作成」等、ビジネスで必要な様々なシーンを想定し、いかに効率的に課題を作成するかに焦点をあてています。学んだことがそのまま仕事に活かせます。本講座はe-ラーニング(インターネットを使った通信教育)でインターネットが利用できる環境があればいつでも、どこでも学習でき有効期間内であれば何度でも復習できます。試験も富士通エフ・オー・エム大宮校で聖学院大学生だけの特別会場と日程で受験できます。

取得可能資格一覧

高等学校教諭一種

高等学校の教諭になるために必要な資格です。教職課程で定められた単位を修得すると、免許状が取得できます(科目は学科によって異なります)。なお、実際に教諭となるには、さらに都道府県の教育委員会や私立高校などの採用試験に合格することが必要となります。

  • 政治経済学科: 地理歴史、公民
  • 欧米文化学科: 英語
  • 日本文化学科: 国語
  • こども心理学科: 保健
  • 人間福祉学科: 福祉

中学校教諭一種

中学校の教諭になるために必要な資格です。教職課程で定められた単位を修得すると、免許状が取得できます(科目は学科によって異なります)。なお、実際に教諭となるには、さらに都道府県の教育委員会や私立中学などの採用試験に合格することが必要となります。

  • 政治経済学科: 社会
  • 欧米文化学科: 英語
  • 日本文化学科: 国語
  • こども心理学科: 保健

小学校教諭一種

小学校の教諭になるために必要な資格です。児童学科で定められた単位を取得すると、免許状が取得できます。なお、実際に小学校教諭となるには、さらに都道府県の教育委員会や私立小学校などの採用試験に合格することが必要となります。

児童学科で取得可能です

幼稚園教諭一種

幼稚園の教諭になるために必要な資格です。一種免許は、幼稚園の経営管理を行うために必要となるものです。最近では幼稚園を基盤とした地域の子育て支援を担う役割も求められるようになりました。なお、実際に教諭として働くには、採用試験に合格することが必要です。

児童学科で取得可能です

特別支援学校教諭1種

知的障害児、肢体不自由児、病弱児など特別な教育的ニーズのある子どもたちを対象に教育を行なうことができる能力をもつ教員が有する教員免許状です。特別 支援学校はもちろんですが、小・中学校の普通学級、特別支援学級、などでも教育に当たります。LD(学習障害)やADHD(多動性障害)、高機能自閉症 等、発達障害のある幼児児童生徒に対する指導や教育上のアドバイス等も行ないます。

こども心理学科で取得可能です

保育士

保育所で保育士として働くために必要な国家資格です。そのほかにも託児所、児童養護施設、児童支援センター、障害児施設などで働く際に有効な資格です。児童学科で保育実習などの必要科目を修得すると資格が取得できます。なお、実際に仕事に就くには採用試験に合格しなければなりません。

児童学科で取得可能です

小学校英語指導者

英語教育が小学校で必修化されることを受けて、その専門家としての英語指導者の確保が求められています。欧米文化学科の「児童英語教育」の必要科目を修得すると、小学校英語指導者認定協議会(略称:J-SHINE)の小学校英語指導者の資格が認定されます(人数制限科目の履修は欧米文化学科の学生が優先されます)。

日本語教師

国際社会における日本の存在意義の高さを反映し、日本語を学びたいと希望する外国人が増えています。日本語教員は法的な資格ではありませんが、日本文化学科の「日本語教員養成講座」で必要科目を修得すると、卒業時に修了証明書が取得できます。

図書館司書

図書館司書は、図書館法に基づく情報のスペシャリストであり、メディアの収集・整理・提供や読書の案内と指導、情報検索の代行などを行います。公共図書館のほか、大学図書館、専門図書館、一般企業の資料室などで働くことができます。図書館情報学課程に定められた単位を修得することとで取得できます。

学校図書館司書教諭

学校の図書館で、生徒や教員のための図書・視聴覚教育資料などを収集・整理・保管するスペシャリストが学校図書館司書教諭です。現在は各学校に司書教諭を置くことが法律で定められています。教員免許の取得者が修得可能で、在学中に必要な科目を修得しなければなりません。

社会福祉士(国家試験受験資格)

社会福祉士は、福祉事務所や児童相談所、身体障害者施設などで、身体障害者や高齢者などの相談役として指導や助言を行う専門家です。人間福祉学科で必要な単位を修得すれば、その国家試験の受験資格を得ることができます。

人間福祉学科で取得可能です

精神保健福祉士(国家試験受験資格)

精神保健福祉士は、医療機関や社会復帰施設などで精神障害者が社会復帰を果たすための相談や訓練などの援助を行う仕事に就くための資格です。人間福祉学科で必要な単位を修得すれば、その国家試験の受験資格を得ることができます。

人間福祉学科で取得可能です

認定心理士(日本心理学会が認定する資格)

心理学の専門家として働くために必要な最小限の標準的基礎学力と技能を修得したものに日本心理学会が認定する資格です。こども心理学科および人間福祉学科で心理学、心理学研究法、心理学実験実習などの、臨床社会心理学関係科目を36単位以上修得すれば取得できます。

社会福祉主事任用資格

社会福祉主事は一般にケースワーカーと呼ばれ、福祉事務所などの行政機関で、福祉サービスを利用する人の相談・保護・指導などの業務に就きます。公務員として働くことで初めて効力が発揮される「任用資格」で、人間福祉学科等で開講している科目を修得することで取得できます。

社会教育主事任用資格

社会教育の専門職。都道府県および市町村教育委員会の事務局で、様々な教育・文化事業の企画・実施に加え、社会教育・生涯学習行政についての専門的な仕事を担います。法律で指定された科目を修得し、指定条件を満たすことで取得できます。教育委員会に勤務することで初めて称することができる「任用資格」です。