お問い合わせ・資料請求は048-725-6191

ネットエントリー 資料請求

AO入試はあなたの「意欲」を評価します
学費・奨学金・減免制度について 推薦入試・AO入試日程 入試説明・相談会について
受験対策がうまくいっていない…
  • 受験勉強をしていても結果がなかなかでない
  • 志望校への目標に到達しない
  • 毎日の受験勉強で疲れ集中できない
進路が決まっていない…
  • 大学か専門学校か就職かも決まっていない
  • どこの大学に行こうか決まっていない
  • 何系の学科に行くかも決めていない
4年制大学をあきらめて…
  • 今の成績では4年制大学は厳しいと思っている
  • 大学はあきらめて専門学校にでも
  • 意欲はあるけど今からの入試対策は難しい
そんな学生の皆さん、大学進学あきらめないでください!

聖学院大学は入って伸びる大学ーAO入試はあなたの「意欲」を重要視します!

意欲と可能性を引き出す入試

聖学院大学のAO(アドミッションズ・オフィス)入試は、受験生の学ぼうとする意欲と可能性を引き出す入試です。試験方法には、「講義型」「レポート型」「英語特別」があります。どの試験方法も丁寧な面談を通して一人ひとりの個性を受けとめながら、大学での学びにつながる指導をしていきます。

先生の講義を聴いてポイントをノートに整理したり、疑問に思うことや関心のある事柄について調べてレポートを作成することは大学で学ぶ上でとても重要なことです。

聖学院大学は、AO入試を通じて大学での学習に必要なスキルを身につけてほしいと考えています。「入試からはじまる教育」という聖学院大学の入試の特徴を最もよく表しているのがこのAO入試です。

高等学校の調査書の項目にはない素質や能力を備えた人、また学業成績よりも、自分自身の魅力に自信のある人にお勧めの入試です。
是非、チャレンジしてください。

◆エントリー資格

①高等学校又は中等教育学校を卒業した者および
 2015年(平成27年)3月までに卒業見込みの者。
②通常の課程による12年の学校教育を修了した者、
 および2015年(平成27年)3月までに修了見込みの者。
③学校教育法施行規則第150条の規定により、
 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、
 および2015年(平成27年)3月31日までにこれに該当する見込みの者。

◆エントリー条件

①大学における学習・研究や将来の生き方に課題をもち、
 強い意欲と各学科に適した資質を有する者。
②芸術文化・スポーツ・ボランティア活動等に
 明確な課題をもち強い意欲を有する者。
③実社会や海外留学などの経験を、学習・研究等に
 活かすなど課程をもち強い意欲を有する者。
④上記①~③および、「AO入試で求める学生像」※1に適していること。

※1 2015年度 入試要項P.02に記載

AO入試合格体験記ーAO入試で合格した先輩の声を聞いてみましょう

消しゴムは使わず、ペンは1本 講義中は情報を記録することに集中した

長尾彩花さん
長尾 彩花さん
人間福祉学部 児童学科
埼玉県私立秋草学園高等学校出身

オープンキャンパスで行われる模擬講義を受けました。初めは、講義が高度で速いと感じてしまい、ノートに2行くらいしか書くことができませんでしたが回を重ねるごとに慣れていき、実際の試験では自分なりの対策法も準備できました。
試験では、先生の話を文章で書くことはしないで、箇条書きやメモ書きでノートに記録していきました。消しゴムを使うと消している間に話が進むので、書き間違いは上から線を引くだけ。また、ペンを持ち替える時間も惜しいので色ペンは使わず、二重線や丸囲いなどで重要点が後で分かるようにしました。
まとめる時間は別に設けられているので、受講中はとにかく情報をたくさん集めるようにすると良いと思います。

夏から気軽に力試し 何度も無料で受けられる

宮原侑汰さん
宮原 侑汰さん
政治経済学部 政治経済学科
埼玉県立川越西高等学校出身

8月という早い時期から何回も受験できる点と、1日で試験が終わるAO入試ということで、まずは力試しというか「落ちても、次受ければいいや」という気軽な感じで、聖学院大学の講義型を受けることにしました。
自分の経験で言うと、講義中の下書きノートは、自分だけしか分からない汚い字でも良いので殴り書きで良いと思います。ただ、清書した時のイメージだけはもつ方がベターですね。講義が進むにつれて、情報の取捨選択がはかどるようになるからです。
私が感じる聖学院大学の魅力は、社会学と情報学が同時に学べる点にあります。社会科の教師になる現在の夢に向いつつも、4年間で幅広い視野を身につけて、色々な可能性を広げていきたいと思います。

模擬試験で得た情報や傾向と対策が試験で生きた

中村明子さん
中村 明子さん
人文学部 日本文化学科
私立大智学園高等学校出身

1日で試験が終わるのと、ノート作りが好きなので自分に合っていると感じて講義型を選びました。
試験では多少緊張していたこともあり、大学の講義はスピードが速くて、あっと言う間に終わった印象が強いです。それでも、オープンキャンパスの模擬講義を受けていた経験が生きて、先生が強く発言した単語や、二度言った言葉を記録するなど、要点を掴んだ下書きノート作りができていて、後で見返したら意外とちゃんとしていて自分でも驚きました(笑)。
面接では私がどうして国語教師になりたいかを話しました。面接担当の先生方は優しい口調で、私をリラックスさせようとする気遣いが感じられ、変に飾ることなく自分の意見を言うことができました。

徹底した「少人数教育」で入学準備から就職まで面倒見のよい大学です

「自分でも知らない自分」を発見して巣立っていける大学です。
そのために私たちはさまざまな支援体制を用意しています。
先生や職員もいつでも手を差し伸べられるよう準備しています。
聖学院が「面倒見のよい大学」と言われる理由がそこにあります。

聖学院大学の面倒見の良さが評価されています!

  • 「面倒見が良い大学」 - 全国6位(※14年連続ランクイン)
    出典:全国676進学高校の進路指導教諭が選ぶ「イチ押しの大学」はここだ!2014 / 大学通信
  • 「小規模だが評価できる大学」 - 全国17位
    出典:進路指導教諭が勧める大学 / サンデー毎日2014/9/14号
  • 「受験生や保護者に勧めたい大学」 - 全国私大より選出された約30校の一つ
    出典:受験の「カリスマ」が勧める大学・エキスパート注目校 / サンデー毎日2014/10/26号

聖学院大学は入って伸びる大学ー充実したキャンパスライフ「先輩の声」

教育実習・採用試験を前に、同じ目標をもつ仲間と切磋琢磨する毎日

赤松祐介さん
赤松 祐介さん
政治経済学科4年

中学生の頃から社会科が好きで、とくに政治の分野に興味がありました。

また中学校で信頼できる先生と出会ったことから、社会科の教員になりたいと考えるようになりました。教育実習・採用試験を前に、同じ目標をもつ仲間と切磋琢磨する毎日です。

昼食は1号館の学食でとることが多く、おすすめメニューは唐揚げ定食。家電量販店でのアルバイトや、中学校のサッカー部指導ボランティアのためにもスタミナをつけるようにしています。

1限の授業は「先生になってから困らないように早起きの習慣!」

日比野聡子さん
日比野 聡子さん
児童学科4年

小学校の先生をめざしています。

教職課程の授業は1 限からがほとんど。毎朝「先生になってから困らないよう、早起きの習慣をつけるため!」と自分に言い聞かせながら目覚ましを止めています。

本が好きで、電車のなかではスマホより読書派です。大学のある「宮原」から一駅の「大宮」で下宿中。たとえ一駅でも本を開くのが楽しみです。大宮にはおしゃれな店がたくさんあるので、勉強の息抜きにショッピングをすることも多いですね。

4年間の学生生活で、約25か国の人と知り合うことができました

武田晟矢さん
武田 晟矢さん
日本文化学科 2014年3月卒業

僕の家では子どもの頃から、ホストファミリーをしていたこともあり、外国人と関わることが好きで、聖学院大学でも多くの留学生たちと交流することができました。

聖学院大学には多くの留学生(現在232名)が在籍していますが、日本人学生と留学生間の交流の場をもっと作りたいという思いがあり、先生方の後押しもあって「国際交流同好会まのと」を立ち上げ代表を務めました。今は後輩たちに引き継いでいますが、学校と協力して国際交流イベントを行ったり、学外の国際交流イベントに参加をしたりしています。

聖学院大学は入って伸びる大学ー充実したサポート体制は就職活動にも

なぜ、聖学院大学は就職率が高いのか

面倒見のよい、親身のアドバイス

あらかじめ一人ずつ職員が面接し希望を確認したうえで、各学生にあったアドバイスや、企業をあっせんしています。
また企業1件1件に電話し、新鮮な求人情報を随時提供しています。
NHKのニュース番組(「特報首都圏」2010/11/19放送)で、聖学院大学の就職支援について紹介されました。

就職支援プログラムの充実

新入生のときから、自己意見レポートやガイダンスを実践したり、各業界で生き生きと働く先輩を招き体験談を聞いて刺激を受けます。
そのほか、実際の就職活動に役立つ実践講座、学内で会社説明会を開催して、内定獲得に結びつけます。

入学前から卒業後まで

入学前後準備教育では「学ぼうという意欲」を引き出し、大学の学びにつながる指導を実施。
入口をしっかりサポートし、4年間で大きく自己実現を果たすための出口のステップの就職活動をサポート。
卒業後も、安心して相談できる窓口を用意しています

就職・資格取得支援制度についてはこちら

入学金免除・優遇制度について

本学独自の入学金優遇制度で、一定の条件や資格保有などにより全額免除・半額免除などが定められた制度です。
推薦入試・AO入試・一般入試で各条件や資格などを下記からご確認下さい。

詳しくはこちら

奨学金・授業料免除制度について

本学の奨学金には「学内奨学金」「日本学生支援機構奨学金」「学外奨学金」「授業料減免制度」など未来ある意欲的な学生を各種奨学金によりサポートしています。
奨学金には返済不要のものと卒業後に返済が必要な物がありますので詳細を確認して下さい。

詳しくはこちら

入試情報

AO入試【講義型】

エントリー受付期間 試験日 内定 出願期間 合格発表日 入学手続き期間
11/10(月)〜12/17(水) 12/20(土) 12/23(火)以降 1/9(金)〜1/15(木) 1/17(土) 1/19(月)〜1/23(金)

募集学科:政治経済学部 政治経済学科/人文学部 欧米文化学科、日本文化学科/人間福祉学部 児童学科、こども心理学科、人間福祉学科

AO入試【レポート型】

エントリー受付期間、面談、内定 出願期間 合格発表日 入学手続き期間
個別に面談日時を決定し、レポート完成後に内定通知を送付します。 1/9(金)〜1/15(木) 1/17(土) 1/19(月)〜1/23(金)

募集学科:政治経済学部 政治経済学科/人文学部 欧米文化学科、日本文化学科/人間福祉学部 こども心理学科、人間福祉学科

公募推薦2期 【書類審査、小論文、面接】

出願期間 試験日 合格発表日 入学手続き期間
(郵送) 11/10(月)〜12/17(水)  (窓口)12/17(水)9:00-12:00 12/20(土) 12/23(祝・火) 1/5(月)〜1/13(火)

募集学科:政治経済学部 政治経済学科/人文学部 欧米文化学科、日本文化学科/人間福祉学部 児童学科、こども心理学科、人間福祉学科

お電話でのお問い合わせは048-725-6191まで 資料請求はこちら
聖学院大学オフィシャルサイトはこちら