聖学院の歴史

 幼稚園から大学院まで、プロテスタントキリスト教を基盤にした教育を行っている聖学院の歴史は、2003年で一世紀を迎えました。この間一貫して「神を仰ぎ、人に仕う」の精神を基に、豊かで個性的な人材育成を行ってきました。

 聖学院の歴史は、日本におけるミッションの歴史そのものといっても過言ではありません。ミッションとは、キリスト教では「海外宣教(伝道)」の意味で使われてきました。聖学院の母体であるアメリカのディサイプルス派の教会から、4人の宣教師が初来日したのは1883年のこと。彼らはキリスト教の未踏の地・秋田県を選んで伝道を行いました。それから10年後の秋、ハーヴェイ・H・ガイ博士が来日し、東京・駒込に聖学院の前身である聖学院神学校を設立します。この地には現在、学校法人聖学院の本部が置かれています。

 神学教育、伝道師養成からはじまった聖学院は、当時からできる限り高い教育を施したいという理念を貫いてきました。その後、数多くの宣教師たちの努力と熱意によって聖学院は発展を撞け、幼稚園から大学院までの一貫教育体制を完成させましたが、同時に一人ひとりのこころを大切にし、人間としての成長を促すという教育姿勢は、現在の聖学院にも受け継がれています。

 聖学院大学は1988年「聖学院大学の理念十ヵ条」の明確なビジョンのもとに設立された大学です。現在、3学部6学科3大学院研究科を擁するほか、総合研究所、出版会などが付置されています。海外の提携大学も、アメリカ合衆国、韓国、イギリス、オーストラリアなどに姉妹校提携のある11大学のほか、4の単位認定制度のある大学・機関があり、学生の交換留学や短期海外研修などを実施しています(2014年現在)。聖学院大学は、教育力重視の立場から人格形成教育には特に力を入れており、少人数教育やアドバイザー制度、オープンオフィス制度など、教員と学生の距離は近く、自由な学風と学習環境の中で成長した多くの学生達が社会へ巣立ち、第一線で活躍中です。また、資格科目の充実や、一方でマルチメディアスタジオなどの最新施設も年々充実させつつありますが、さらに約1万平米の敷地を獲得し、2004年度には念願のチャペルが完成。その他に学生食堂、インターネットカフェなどの関連施設が設置され、より充実したキャンパスへと発展しました。なお、本学のチャペルの設計をされた香山壽夫先生が、本学チャペル(礼拝堂・講堂)建築を対象作品として、2005年度日本芸術院賞に選ばれました。(この賞は、卓越した芸術作品や、芸術の進歩に顕著な業績があった人に贈られる賞です。)
 地域への協力も活発に行っており、前身の短大時代から継続されている公開講座や、本学関係のNPOによる地域ボランティア活動なども盛んです。さらには、情報公開や環境保護などについて自治体行政への協力として本学の教員を多数派遣しています。

聖学院の歴史

1903年(明治36年) 聖学院神学校を設立(後 、青山学院神学部と合同)
1905年(明治38年) 女子聖学院神学部を設立
1906年(明治39年) 聖学院中学校を設立
1908年(明治41年) 女子聖学院普通部を設立
1912年(明治45年) 中里幼稚園(現 、聖学院幼稚園)を設立
1913年(大正2年) 女子聖学院家政学部を設立
1920年(大正9年) 聖学院中学校 、財団法人聖学院を組織 
1926年(大正15年) 女子聖学院普通部を本科、神学部を神学科、家政学部を高等家政科と改称
1936年(昭和11年) 女子聖学院 、財団法人女子聖学院を組織
1938年(昭和13年) 女子聖学院本科を高等女学科に改称
1943年(昭和18年) 中里幼稚園を女子聖学院附属幼稚園に改称
1947年(昭和22年) 学制改革に伴い聖学院中学校 、女子聖学院中等部を設立
1948年(昭和23年) 学制改革に伴い聖学院高等学校 、女子聖学院高等部を設立
1951年(昭和26年) 私立学校法施行に伴い学校法人聖学院を組織
1960年(昭和35年) 女子聖学院小学部(現 、聖学院小学校)を設立
1966年(昭和41年) 女子聖学院中等部 ・高等部 ・小学部 ・附属幼稚園の名称を
女子聖学院中学校・高等学校 ・聖学院小学校 ・聖学院幼稚園に改称 
1967年(昭和42年) 女子聖学院短期大学英文科を設立
1968年(昭和43年) 女子聖学院短期大学に国文科を増設
1975年(昭和50年) 女子聖学院短期大学に児童教育学科を増設
1978年(昭和53年) 女子聖学院短期大学付属幼稚園(現、聖学院みどり幼稚園)を設立
1988年(昭和63年) 聖学院大学政治経済学部政治経済学科を設立
1988年(昭和63年) 聖学院大学総合研究所を設立
1990年(平成2年) 聖学院アトランタ国際学校(幼稚部 ・小学部)を設立
1992年(平成4年) 聖学院大学に人文学部欧米文化学科 、児童学科を増設
(これに伴い女子聖学院短期大学児童教育学科を廃止)
1993年(平成5年) 聖学院アトランタ国際学校に中学部を増設
1995年(平成7年) 聖学院国際センターを設立
1996年(平成8年) 聖学院大学大学院政治政策学研究科(修士課程)を設立
1998年(平成10年) 聖学院大学人文学部に日本文化学科、人間福祉学科を増設
1999年(平成11年) 聖学院大学大学院アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科(博士前期課程)を設立
2000年(平成12年) 聖学院大学政治経済学部にコミュニティ政策学科を増設
2001年(平成13年) 聖学院大学大学院アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科に博士後期課程を増設
2004年(平成16年) 聖学院大学に人間福祉学部を増設し、人文学部より児童学科、人間福祉学科を移設
2006年(平成18年) 聖学院大学大学院人間福祉学研究科(修士課程)を設立
2008年(平成20年) 聖学院大学20周年
2012年(平成24年) 聖学院大学人間福祉学部に、こども心理学科を増設
2014年(平成26年) 聖学院大学政治経済学部コミュニティ政策学科、政治経済学科と一体化して再編